風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

月夜の浮島湿原

e0083559_23541994.jpg


やらなきゃならないことが どんどん増えていくのに手がつけられない状態・・・
それなのに暑いし(苦手)かゆいし、鼻水は出るし・・

そんななか、休暇をもらって写真教室の撮影ツアーで月夜の浮島湿原に行ってきました。
ヘッドライトをつけていつもの怪しい集団です(笑)

天候が危ぶまれましたが、満月が照る撮影日和り。
ワタスゲとシロイソツツジがたくさん咲いていました。
暗い中、ピントを合わせるのが大変でしたが、
デジタルはモニターで確認できるのが便利ですね。

e0083559_014572.jpg


1時過ぎになると眠くなったので、防災用の保護シートにくるまって
木道にゴロリと横になって寝て、明け方にまた撮影開始。

しかし、ブヨと蚊の大群にやられてまたまたお岩さんになってしまいました。

下山してから愛山渓の雲井が原に行こうと言うことになりましたが
スコールのような雨・・・・
渓流で撮影して(スコールでも撮影するんですよ・・)お昼に滝川で解散。

めちゃくちゃ 眠いし身体が筋肉痛で痛いです。

話は変わりますが・・・
富士フイルムフォトサロンが東京と大阪を除いて閉館になるらしいです。
発表の場が無くなり残念です。
それとともにフィルム現像も東京出しになるらしくて 、3日くらい掛かるようになるのでしょうか。

今まではたまにデジタルカメラを借りていましたが、今日のような雨なんか降ると
持ち出すのにも躊躇しちゃいますので、マイデジタルを注文しました。

時代の波はあまりにも早すぎて追いつくのに大変です。
パソコンの前にいる時間が今より長くなりそうでおっくうです。
なにせデジタルにしなかった理由のひとつが、面倒だからっていう理由。
フィルムだとお店に出して出来上がるのを待っていれば良かったのですからね。

それにしても白飛びをどうしたらよいのか・・・
ソフトの操作になれるまでたいへんだろうな。

e0083559_035412.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2009-07-09 00:07 | 撮影