風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

リセット

殺人的に忙しくて体も心もボロボロな数週間。
休日も写真関係の用事などでぼ〜っと過ごす時間も無く
仕事でもいろいろあってイライラする毎日でした。

これではいけない・・・
自分のペースに戻さないと・・・

どんな辛くて嫌なことがあっても
「そんなことは些細なこと」だと気にしないで過ごせた日に戻らないと・・

週末 気になっていたオイル交換とスタッドレスタイヤの診断を
してもらいに出かけ、丁度在庫もあったので新しいタイヤにして
帰宅するとカメラ道具を揃えて 出発。

北へ向かってR275を走りました。

e0083559_1193779.jpg


月形町を過ぎると道路はアイスバーン。
ツルツルテカテカで、まっすぐな道もなんだか後輪が前に飛び出てくるような
そんな不安定な走行で怖かったのですが
滝川を過ぎた頃になるとコンクリートが出て走りやすくなってきました。

冬になると毎回一度は命が縮むような気持ちになることがあります。
幌加内の道の駅で仮眠。
6時前に身支度をして、目的地の朱鞠内湖に向かってまた走り出しました。
夜に朱鞠内湖で過ごすのは、はっきり言って怖いです。
沼田町を過ぎると空気が少し変わってきます。
ストンと時空が一つ落ちくぼんだような・・・
空気もひとつ下にずれているような気がするんです。

空知地方は囚人ロードと言って、明治の頃に囚人達が
過酷な条件の下で道路やダムなどの土木工事を強いられた所が多く有る場所。
北海道の歴史の一つとして目をつぶってはいけない史実です。
そんなずっと気になっていた人工湖で
去年改めてすこし集中して撮影してきました。
また今の悶々とした悪い気持ちを払拭したくてやってきました。

まだ結氷していなかったので、また出直しです。

ただ、帰り道 川霧が浮遊していて あまりの美しさに
夢中でシャッターを切りました。
この瞬間があるから また頑張って走ってくるんですよね。

e0083559_1563255.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2010-12-16 01:57 | 撮影