風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

ちょ〜〜〜〜〜久しぶりの美瑛でした

e0083559_0305433.jpg


韓国日記 書いてなかった!! 
これは また後ほど・・・(写真がぼろいので・・・)

あるVIPなお方からかねてより「美瑛を案内してくれ。頼むな」と
頼まれておりましたので 、1月15日に設定して行って参りました。

なんぼ 天気予報とにらめっこしても すとんと気温が低くなりそうにも無かったので
とりあえず行ってきたって感じです。

冬道はいつも桂沢湖経由にしようかR275からの滝川経由にしようか迷います。
待ち合わせ場所から、石狩方面を通ってR275を通ることにしました。
予報通り月形町から吹雪きです。わずか1時間前の札幌は良い天気でしたから
冬期間の天気はちょっとした場所の違いで雪の量が半端無く違うんですよね。

5時間もかかってようやく美瑛にたどり着きました。
到着すると既に暗く、月を入れてお馴染みの哲学の木で夜景を撮りました。
風がないのでさほど寒くは感じませんでしたが、-14度でした。

札幌市内では迷うというのに(5時間掛かった原因ですが)、まっくらな美瑛でも
すすすっと走るのをみて 、VIP様には「たいしたもんだな」と感心されました。
しばらく来ていなくても迷わないもんだ。(自転車と一緒か?)

この日はこの場所だけにして、翌朝は午前5時フロントに集合にして部屋に戻りました。
宿泊はいつものホテルラヴニールです。

翌朝5時 天気予報と異なって星がきらめく良い天気でしたので
マイルドセブンの丘に行き、星と防風林をからめて撮影。
朝方ですから赤っぽくなっちゃいますね。
あんなに星がきれいだったのにあっというまに曇り空に変わってしまいましたが
五稜方面や北瑛を走り、観光客に受けるようなサービスカットなど
撮影して歩きました。
今回のVIPさまの課せられた課題は「作品」より「サービスカット」。
曇天の天気でしたが、マイケルケンナ風でも、モノクロにしたら
作品になるだろう・・・ということで勘弁してもらいました。

e0083559_0331341.jpg


e0083559_0333144.jpg


次に晴れた日に撮影できたら、写真展が出来るだろうとおっしゃってましたから
流石ですね。私はなんとか3枚(苦笑)

2時頃に富良野を出て、道央道が止まってると聞きましたので、
多分吹雪だろうR275を避けて桂沢湖を抜けました。
ここまでは3時過ぎでしたから、快調。

しかしR12号に出てから岩見沢市内までまったく動かず・・・
R275に逃げようとすると、快調に動き出しトラップに掛かりました。
次は江別市内入り口でまたしても全く動かなくなる。
帰宅したのは6時過ぎでした。冬道は読めませんね。
[PR]
by landscape-stories | 2011-01-16 00:28 | 撮影