風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

然別湖から糠平湖への旅

e0083559_1582199.jpg


数年前から夜中から夜明けの然別湖を撮影したくて
キャンプ場まで行っては駐車場でじ〜っと湖畔あたりを見て
「うっ!こわっ!」と行けず
旅館がある方から撮影していました。

仕事で忙しくしばらく撮影から遠ざかっていた写真仲間が
次の仕事に移るまでのこの1週間の期間限定で運転手兼助手兼ボデーガードを
買って出てくれました。

これは絶対にお願いしないと!と 仕事を休んで急遽「然別湖行き」決定。
道東の天候はと怪しい天気でしたが とりあえず 夜の9時半 go!

e0083559_15927.jpg


然別湖着は夜中の二時半。
車のライトを消すと 真っ暗! でも星が!星が!星が! きれい!!
車の外に出てるやいなや 至近距離で

「ウオッホホ!」

「ぎゃ〜〜〜〜〜〜!」 何が出たのかわからなかったけど
思わず 叫んじまいました。

「あんたの声の方が怖いわ」と 言われ 落ち着きましたが

またまた「ウオッホホ」は続きます。
助手様も鳴き声をまねて「うおっほほ」
すると ヤツも 「ウオッホホ」

機材を用意しながら 「うおっほほ」

すると タイミング良く 「ウオッホホ」

獣類ではなく 大きな鳥のようでした。 
シマフクロウかもね って話してましたが帰宅してからサイトを調べてみるとやはりそのようでした。

村を司る神シマフクロウと会話していた助手様(元糠平アーチ橋の山賊)やっぱり彼は
ただ者ではありません。
ちなみに 今日は 野鳩と会話してました。
「ほっほほー」

ちなみに湖側は霧で星が全く見えず・・わずか100m位なのにとがっかりです。
湖面に映る星が見たかった・・・

湖面を漂う霧は幻想的でした。 たいしたイガッタヨ〜



e0083559_21391.jpg


早朝の然別湖畔は気温3度。
所によっては0度のところもありました。

早朝の撮影を存分に楽しんで、身体も冷えたことなので
「朝食+温泉セット」をお願いしていた中村屋さんへ。

お願いしていた時間は9時だったせいか、まだ7時前でしたので
どなたも起きてらっしゃる気配はなく・・
しばらく応接間でくつろいできましたが
寒くなってきたので車の中で宿の方が来るまで仮眠してました。

元糠平の主・糠平の山賊である助手様も3年振りになるようで、
宿の社長さん・女将さんとも懐かしげにご挨拶されてました。

それにしても 中村屋さんの檜風呂はいい香りがします。
冷えたからだには染み渡るお湯でした。
食事も美味しくて ^^
この後 中村屋さん総出で山菜採りに出かけられました。

我らは アーチ橋の撮影へ。アーチ橋の撮影は助手様にお任せです。
一人での撮影では斜面を降りたり笹藪を漕いでまで行く撮影はできません。
流石です。
湖畔に降りて影と流木を撮ったり色々と遊ばせていただきました。

e0083559_231170.jpg

写真は 三の沢橋梁

それにしても、撮影中は鼻水出ないのに、明日から仕事だと思うと
鼻水が止まらないのは 何故だろう・・
やっぱりアレルギーじゃなくてストレスなのかな
[PR]
by landscape-stories | 2011-06-01 02:06 | 撮影