風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

秋の朱鞠内湖

テニスの試合後、腰が痛いのですが少しだけ休んでから夕方に発ちました。
朱鞠内湖の星を撮影するためです。
あの辺りは霧が多くて星空指数が休めるときに80-100%なんてことは滅多に無いこと。
腰が痛いなんて言ってられません。

e0083559_19242458.jpg


沼田町に差し掛かると、私の目の前を大きな星が流れていきました。
宇宙のゴミとなった例の衛星??? まさかね・・・

沼田町を過ぎると時折濃い霧が行く手を遮るように流れてきます。
沼田町から先はいつも空気がストンと落ちくぼんでいるように感じるのですが
それはこの道路R275が造られた歴史にあるのでしょうか。
特に朱鞠内湖にある第一雨竜ダムの建設については多くの犠牲者が出ました。
この辺りを撮影するに当たって、道立図書館で数冊の文献を読みましたが
多くの方もご存じの通り、受刑者や朝鮮労働者でした。

e0083559_19252346.jpg


以前、誰もいない駐車場で仮眠を取っていたときは
もう背中に小さな針がチクチク刺すような寒気があり、怖い一夜でした。
撮影とは言え、ここに来るのは気が進まないのですが
今回はまだキャンプシーズンと言うこともあって、ブログを読むと・・・
たくさんのキャンパーが来ているそうですので、大丈夫 ^^

キャンパーがいると人工物が入る可能性も増えますが
仕方が無いですね。

湖畔に車を進めると・・・沢山のテントが並んでしました。
遠くからたき火のパチパチと木を弾くような音も聞こえてきます。

空には、満天の星がきらめき・・湖面にもオリオン座が浮かんできます。

11時頃からシャッターを切り続けましたが、1時過ぎると次第に湖面の霧が上昇し始め星も薄くなってきました。
フイルムも1回だけ30分シャッターを開けましたが、どうでしょうかね。
小さなイスを持参していったので、星を眺めながら2時間 とても静かな時を過ごしました。

帰りは 道の駅 ルオントにあるおそば屋さんでセイロをいただきました。
これは Canon EOS 5D Mark2 に Carl Zeiss Planar 1.4/50 を着けて撮ったものです。
写りが綺麗ですね〜

e0083559_19273994.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2011-09-25 19:27 | 撮影