風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

三国峠

e0083559_18492059.jpg


三国峠は糠平に行くときによく通る峠なのですが、
目的が糠平だけに夜だったり昼だったり・・
早朝に通ることがありませんでした。

朝の三国峠を見てみたい!

それだけのために 行っちゃいました(笑)

本当は11時頃に家を出て、朱鞠内湖の夕景を撮影したかったのですが
出発できたのは13時半。ガソリンを入れたり買い出しをしたりで
札幌を出たのが14時半になってました。
さて高速で沼田まで行くか・・と ETCカードを出そうとしたら・・
あ・・財布を換えてきたんだ orz  半額なのに・・・

かなりショックでしたが、戻ると夕景は間に合いません。

しかも 高速道路のつなぎ目で跳ねる度に「半ドア」のサインが点滅するし・・
つぎのパーキングまではかなり距離があるので気が気じゃ無かったです。
多分ハッチバックがあやしい。
走行中にハッチバックが開いてカメラザックが落ちたなんていったら
廃業です。

前途多難

途中トイレタイムをカットして日没時間17時1分のところ17時5分着。
かろうじて間に合ったけど、朱鞠内湖ってキャンパーには人気のスポットなんですね。
この寒いのにまだたくさんのキャンパーがいまして・・早々に退散しました。
シーズンは10月末までらしいので、その後ですね。

剣淵の道の駅で3時間ほど仮眠を取って 23時半 三国峠までいざ出陣。

しかし層雲峡まであっというまについてしまい、ネットで三国峠までの時間を調べると
1時間で着いちゃう。
あまり早く着くと三国峠の真っ暗なトイレを使わざるを得なくなるから
層雲峡の駐車場で待機してました。再出発は定刻通り2時45分。

それにしても層雲峡のコンビニの前でも、駐車場でもWIFIがつながるんですね。
ipadなかなか使えます (*^^)v

三国峠は明るいのね。真っ暗だと思ってました。記憶違いですね。
水銀灯がかんかん照りで・・星が・・・あわよくばジャコビニ流星群でも・・と
調子に乗って考えていたのですけど orz
先客もいて想像よりも待機中は怖くなかったです。

すこしずつ明るくなってきたので活動はじめ。
いつの間にか地元のカメラマンが糠平・十勝の方からやってきて
思いの場所でスタンバイしてました。どうポジションを移動しても車が入るわ〜

e0083559_18571825.jpg


糠平の方が雲海ですごかったですね。
気になりましたが、霧の光芒が撮れるんじゃないかと張ってる場所から
なかなか動く勇気が無かったです。
私の場合、あちこち動いて何も撮れなかったって事もありますからね

e0083559_18575022.jpg


早朝撮影の後は、糠平源泉郷の中村屋さんで 朝食とお風呂のセットで
冷えてシワシワになったお顔を治させて頂きました。
[PR]
by landscape-stories | 2011-10-09 18:57 | 撮影