風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

誕生日だってさ

ここしばらくのクリスマスや誕生日は撮影のことが多い。
イベントが気にならない個人環境だからなのか、気になるからそこを一人で
過ごそうとしているのかは自分でもわからない。

今日はしばらく行けていなかった朱鞠内湖に行ってみることにした。
かなり昔にNPMのツアーで行ってから、気になる場所になった所。
そのツアーでは納得できる写真が撮れなかったので、その翌週に一人で行ったときが11月中旬で、うっすらと掛かった雪がいい演出を してくれて好きな写真が何枚か撮れたのだが、
そのうっすらと雪の掛かった時にまた行きたいと思ってもう数年、出会えていない。

e0083559_112069.jpg


この幌加内という所は、極寒・豪雪で有名。
あっという間に、1mくらい積もってしまう。
しばらくは、時期を選びすぎていつもその「うっすら」を通り越してしまっていた。

一昨日は 就寝が3時半になってしまい、睡眠3時間で仕事に行き、
仕事中も頭がガンガン痛かったので、本当は今日は引きこもりたい気分だった。
若い頃は2日くらい徹夜しても大丈夫だったのに。
でも・・・・・・気になる朱鞠内湖!! ・・・で、年齢も考えず夜中に出発。



e0083559_123165.jpg


睡眠不足のうえ、この日が今年の冬道デビュー
案の定 月形辺りからツルツル路面・・・
1台目 軽自動車 中央分離帯に激突場面に遭遇(お姉さん携帯で電話中)
2台目 ワゴン車 路肩に突っ込んでる(放置されてた) 
3台目 大きなトラック 路肩に突っ込み警察車両4台出陣

夜中の作業 ご苦労様と言いたいけど どうして小さい町に限って
こうもたいしたことの無い雪で 除雪車が大陣を組んで出動するのか・・
今年冬道初めてなんだから、急なバックは危ないんだってば・・
この時には、心が折れかかっていた。「あー来た道をまた帰るんだ・・」
朱鞠内湖まではまだ半分しか来ていない・・ここで帰ろうかな・・

・・・で、雨竜の道の駅で力尽き果て 30分意識を失うように仮眠
あわてて起きるも すぐ先の 北竜町の道の駅ではまた1時間
バスの回送車のエンジン音で目が覚めた。朝が明けていた 

車の走行台数も新十津川を過ぎてからぐんと減る。
トロトロとマイペースで走れる。しかしまたしても幌加内町で突然の睡魔。
路駐して寝る。

前夜の3時間睡眠がここまで尾を引くとは思っていなかった・・orz

朱鞠内湖のキャンプ場はもう膝までの積雪。
釣り人が作った足跡について湖畔まで雪漕ぎ。
雲が多いので日が差すのを待つのが長い・・・
相変わらず、三脚に遊ばれるし・・・撮影中に木から雪がどっと落ちてきて
カメラザックに雪が大量に流入・・ 

ちょっと!! 今日は私の誕生日だよ! 優しくしてけさい (;O;)

e0083559_133394.jpg

帰りは 幌加内地区でも政和の「霧立そば」さんで、温かいお蕎麦を食べて
帰りました。帰りは除雪完備の高速で・・・
しかし、途中の無料エリアは下道よりひどかった・・
で、疲れてやっぱり途中のパーキングで2時間爆睡(笑)

う〜〜ん 寝に行ったんだろうか・・・
[PR]
by landscape-stories | 2011-11-24 01:03 | 撮影