風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

晩秋の車中泊 連泊

ここ最近は続けて新城にお邪魔しています。
なんとか星空を撮りたいと思うのですが、怖いんですよ・・・
幽霊?ならなんとかなりますが、熊ですね。

ネットで熊が出ていないか事前にチェックして安全を確かめました。
出そうな場所なんですけど、過去にも情報が無いというのが不思議です。

とりあえず基地は芦別道の駅。ここから出発です。

1日目 全体的に雲が多くて、すぐに霧に囲まれました。
車外温度は9度。エンジンは停止しているので綿毛布でくるまってましたが寒かった〜

e0083559_21532788.jpg


朝も太陽が高く昇るまで霧に包まれていました。
霧が少し収まるのを待って撮影開始。
地元の方でしょうかね・・雲海に色がつかないからと1枚もシャッターを切らずに帰られました。
見慣れた風景なのでしょうけど、もったいないですね。
もう同じ風景には二度と出会えないと言うのに。

私は感動しました。

e0083559_21575446.jpg


午後からは、偵察(笑)で美瑛を巡回してきました。
来月撮影ツアーのガイドを頼まれたので日中の撮影ポイントを探してきましたが
大きなバスが入れる所って決まってしまいます。。。困ったな〜

e0083559_2222994.jpg


留辺蘂で、ジャガイモをひとつづつ拾っているご高齢のご夫婦の作業をしばらく眺めていました。
強い斜光の光を浴びて、秋蒔き麦の芽も輝いていました。

e0083559_2281634.jpg


そして夕方また基地に戻って9時まで仮眠。
黙っていると5時間は寝てしまうので寝坊しないようにしないと・・
やっぱり怖いし行きたくないし眠いしでグズグズしちゃいましたね。
心をふるって「何のために来たの!?」と自分で自分を叱りながら車を出すんです。

いざ撮影に入ると何も気にならなくなるんですけどね。
正面に月がくるので、撮りたかった所から少しずれて、月の光を後ろから当たる場所で
撮影開始です。いつも気になっていた形の良いこの木、ようやく撮ることができた ^^

e0083559_22161168.jpg


明け方は、昨日よりも霧が出ていないのですが、重く立ちこめていたので期待大。
空も雲一つ無いので、太陽の光を浴びて色がついてくれそうです。

e0083559_22184981.jpg


e0083559_22202715.jpg


霧は生き物なので、刻々と変わる表情に息もつけないほどでした。
大地の鼓動が私の鼓動に伝わってきて、胸がキュンと痛くなるんです。

いい朝を迎えさせて頂きました。

朱鞠内湖も気になるので、身体が二つ欲しいですね。
[PR]
by landscape-stories | 2012-10-09 22:24 | 撮影