風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

新人です

今年から「北の写真家集団DANNP」に入会させてもらった。
メンバーは空知を中心に道内各地でそれぞれのテーマを持って写真活動を行っている21名。
写真を生活の糧としているプロや写真集を発刊し、プロ活動を行いながら別に仕事を持っている人もいる。
年に一度 札幌富士フォトサロンで写真展を行っているが、そのクオリティーの高さ、自然や写真というものに対する志の高さに、憧れというか・・・遙か遠い世界の人たちだと思っていた。
そのDANNPの合宿は年一度道央であり、会員が集まる。

以前にその合宿の内容は非常に厳しいもので、O先生だっていつものクマさんじゃないんだよ。
部屋の上座に置いた大きなライトボックスの前に座って、ほとんどダメ出しだよ。

「虎の穴」みたいな感じですか?(-_-;) その話を聞いてから、ずっと私の中ではタイガーマスクの虎の穴のようなイメージがあった。。。
「こんなんでは表現ができてない!もう一度やり直し!!」イメージの中ではクマさんの顔がグリズリーに変わっていた。

朝からお腹がゴロゴロなっていた。。。。

会場がある江部乙にはいると菜の花が満開! 作業していた農家さんに断って、菜の花畑を撮らせてもらった。そこで30分。6時から開始なのにもう5時半を過ぎている。
新人なのに遅れることは許されない! >< 30分前には行ってないと!!

泡食って会合場所に行ってみると・・・・あれ? (^_^;
聞くと集合時間から1時間くらい経ってみんなが集まるという。沖縄時間か・・・
まっ 皆さん忙しいですものね。

写真のレベルから想像していたピリピリとした雰囲気は全くなく、ほんわりムードの和やかな感じで今年度の会合は進む。スゴイ人たちってどんな世界でもこんな感じなんですね。

これから自分はDANNPでどんなことが出来るのだろう・・・。
新たに出逢った方々に学びながら自分の世界を広げていけたら・・・と、夢がまた少し大きくなった一日でした。

ねむっ グー…(__).。oO

e0083559_22343611.jpg


写真は 2003年 道の駅たきかわ 菜の花コンテスト 入賞作品
[PR]
by landscape-stories | 2006-05-28 22:38 | 撮影