風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

NPM夏合宿 in 沼田

今年のNPMの夏合宿は沼田で行われました。
テーマは「お祭りを撮ろう」ですが・・・ネーチャーフォトマスターズなのでめずらしいです。
人混みは苦手なので、花火大会やよさこいソーランを筆頭に人の集まるお祭りは行った試しがありません。さてさてどうなることやら・・・

e0083559_0332270.jpg






2時からの講義では「空知を知る」がテーマです。
岡本先生の四季を通じた空知の魅力がたっぷりの作品を100点あまり拝見しました。
どの四季の作品にも花、動物(鳥)、水辺、自然現象など美しく強い作品ばかりで撮りこぼしがまったくありません。そこの土地に根ざして撮るということはこういうことなんだと改めて自分の作品の足り無さに反省すべきでした。

この合宿の目的の一つに、地元 沼田や深川のアマチュア写真家との交流がありました。
NPM空知クラブのWさん(見てますか~~~ (^-^)/)から沼田の町を成り立ち、町の魅力を素晴らしい作品を通じて紹介して頂きながら知ることが出来ました。

蛍、ホロピリ湖、萌の丘、夜高あんどん ・・・ 全てに歴史と意味があるのですね。

道写協深川支部の方から紹介していただいたホロピリ湖の四季の風景作品をも含めて、その土地に根ざして撮り続けることの大切さと素晴らしさを改めて実感したのでした。

札幌では 何故か写真を撮れない私です。(x_x)
自然がたくさん周りにあってうらやましいと思いますが、札幌でも自然はあるんですよね。
・・・そう思っても やっぱりダメです(苦笑)

さて、夕食後は 夜高あんどんの撮影です。
ちっちゃい祭りだと思いきや! すごい人出でムンムンとしています。
今回は 北海道三大あんどん(八雲・斜里・沼田)の競演らしいです。
初めて見るあんどん祭りにシャッターを押すのも忘れるほど。
シャッターも切れなくなるし・・・(初期型70-200mmISのバグらしいですが) このバカチンが!と時折切れなくなるシャッターにマウントをガチャガチャ・・・・
動く物を追いかける場合はデジの方が合ってるますね。髪の毛から汗だくでした。
[PR]
by landscape-stories | 2006-08-25 00:18 | 撮影