風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

見渡す限り霧氷の富良野・美瑛

-----でしたが・・・・空が白いとピリッとしません。

本当は日曜日に行く予定でした。
金曜日は職場でも会合があったり、その後は写真関係の会議。
それから美瑛に行くにはきついかな・・・・と。

しかし! ネットで天気予報を見ると 美瑛町ピンポイント予報 晴れのち曇り 予想気温-16度
これは行かないわけにはいきません!
気がついたら荷造りをはじめていました。
今回からは完全冬装備と、足底用のカイロ スノーシュー 予備の電池いっぱい 冬用の長靴・・・と。
しかしいつも準備しているマフラーと冬用パンツ(スキー用の)をすっかり忘れてしまってました~_| ̄|○ ズボンが濡れてチュベタカッタです。(T.T)

道路はテカテカツルツル状態 時速40-60キロ走行です。
そしてなぜかトラックが多い・・・そのトラック 信号で止まるたびに左右にお尻を振って滑ってます。
隣に来ないで オネガイ・・・(T.T)

しかも無理に黄色信号で右折しようとしていたワンボックスカー 右折体勢のまま止まらず歩道の雪壁に激突してました・・・事故にならなくて良かったです。

深夜になると除雪軍団も大出陣していて、あちこちでストップさせられたり。。。しかし無理して追い抜くと前回のようにタイヤがパンクするかもしれません(苦笑)
我慢我慢の走りで美瑛に着いたのが6時前。

ここ!と思うところに陣取ってスタンバイしていましたが・・・太陽は旭岳の方を紅く染め、それは十勝岳方面には広がらず旭川方面を紅く染め上げていったのでした・・・・
目測を誤りました 完全に完敗です。

しかも十勝岳連峰は見えるのに風景は白。晴れって言われれば晴れだけどさ・・・・
やられたと言うしかありませんヽ(´・`)ノ ふっ
辺りは霧氷で真っ白です。普通なら感動ものです。 
でも回りの風景も空気さえも白なんです。バックも白じゃ・・・霧氷が見えないじゃん

脱量感いっぱいで眠気にも襲われ2時間ほど爆睡。寒くて何度も目が覚めましたがエンジンかける精神力さえなく「さむいよ~」と独り事いいながらむなしく二度寝、三度寝。

せめてもの救いは 幻日が見れたことでしょうか。
それがマダム・サングラスをかけるとくりっと太陽を囲む光が見えるのですが、マダムサングラスを外すと見えません。このマダムサングラスの威力がPLフィルターにもあれば良いのですけど・・・・

e0083559_2205874.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-12-09 22:04 | 撮影