風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

GWは道東へ

前回 神の子池まで歩いた後で、またオンネトーに行ってみようと話ができてました(笑)
青い水のシマシマ模様を見てみたい・・・・・と。
e0083559_23254762.jpg




いつもは渋滞を避けて夜中に家を出ていたのですが、年を重ねて眠いことが苦痛になっていて最近は運転中にこっくりこっくりすることが多くなり、日中に出ました。

マオイや由仁で混むことを予想して、道東道を走り夕張へ向かいました。
「夕張出口2キロ渋滞」

夕張の二股交差点で渋滞らしいのですが、もしかしてこの渋滞 知床まで続くのか・・・といやな予感が。

予感が当たって、次の渋滞は日高の交差点 そして日勝峠の鹿出没地点で渋滞
この調子で芽室・帯広・幕別・浦幌と続くのかと思うと気が遠くなり、初めて十勝清水から高速に入りました。

終点は本別なのですが、白糠の隣の音別まで通っているものだと勘違いし、終点の本別で途方に暮れる私。まったく方向音痴でいやになります。
とりあえず、白糠を目指して山道を走りましたが、なんと面白い路!o(^o^)o
雪解け水が濁流となり、そこから何本もわき水になっています。
その傍らには出たばかりのフキノトウの群落と小さな福寿草。
まだ雪も残る斜面に這い蹲って1時間ほど撮影と遊んで参りました。

オンネトーはまだシマシマ模様にはなってませんでしたが、「落ちる~~」の一歩手前まで下りて広角で遊んできました。
車で走る路の両側に広がる森 どこも面白そうな所です。

やっぱり十勝に住みた~~~い! ・・・・と 改めて思うのでした。
[PR]
by landscape-stories | 2007-05-05 23:29 | 撮影