風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

美瑛通勤は可能かもしれない・・・

先日 久しぶりに美瑛をぶらぶらしていた時に
ふと 「ここで星を撮れたらよいかも」と思う所に行き当たりました。

e0083559_21112087.jpg


星だけを撮るのでしたら闇夜が都合がよいのかもしれませんが
ほのかにポイントの色を出したいと思うなら、月夜がお勧めです。
半月くらいが丁度良いかもしれません。
昨夜は少し月の光量が強いかなと思いましたが、星空指数は80%
月が落ちても雪あかりが明るく照らしてくれるので、絶好の星空撮影と言えたでしょう。

そこで、平日ですが仕事の後で出かけてみました。
翌朝は5時に美瑛を出れば仕事には間に合うはず・・・

現場に着くとスノーシューに履き替えて準備も整えて645と1Vを一台引っ提げいざ出陣。
時計の針さえ見えるほど月の光が明るくて、全く怖さなど感じませんでした。
11とかなり絞って30分。手持ちぶさたの為、スノーシューで走り回ってみました。
頭にヘッドライトをつけてるので、誰かが見たら不気味だったかも。
「八墓村のたたりじゃ~~~」なんちゃって(笑)

11と結構絞ったのですが、月が煌々と照っている時は昼間のような写真になってます。
次回は18くらいまで絞ろうか。(^_^;)

星空だけで11カット撮りましたが、再チャレンジが必須ですわ。
何度か試してみます。

5時に美瑛を撤収して、7時半には札幌の職場に着きましたから、美瑛通勤も可能ですね。
三笠→札幌ICは高速を使いましたが・・・
遅番の時なら日の出もゆっくり撮ってこれるかもしれません。
きれいな朝焼けだったので、ゆっくりポジションを決めて撮影できなかったのが残念でした。

それにしても平日勤務があってもやればできるってことか・・・(苦笑)

でも徹夜明けは眠いしお肌もボロボロです。ヽ(´・`)ノ
[PR]
by landscape-stories | 2008-03-19 21:17 | 撮影