風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

風来坊な連休 2日目

二日目は5時から行動開始。
青っぽい鉛色の曇天は、本当の北海道の空の色だと思う。
どんな筆を使ったらあんなに豊かな雲を描けるのだろう、と思いながら
車を当てもなく流す。

特に名がつけられていない防風林の向こうの雲が割れて
光が差し始めた。
ドラマティックな夜明け。

あんなに厚かった雲が少しずつちぎれて晴れ間が見えてきた。
今日は暑くなりそう。

e0083559_2229501.jpg


見晴らしの良いこの丘で 昨日買っておいたトウキビを食べた。
「なんか・・・幸せ ^^ 」
この丘は春に道に迷って行き着いたお気に入りの場所。
道に迷ったから、片方の道からしか行けない。
今日片方の道を覚えてきました。------多分今度は行けると思う。

そして 白銀街道から上富良野に抜けようと思ったら 

歩人(ほびっと) 開店10時から って看板が見えてUターン。

また幸せ。 ^^

e0083559_22354334.jpg


誰もいない 歩人 なんて考えられます?

そしてそして 上富良野に抜けようと思っていつもの道を走っていると
今日は毎回気になる道に寄り道してみた。

e0083559_22371131.jpg


気持ちに余裕があるときって ついてるのかも。

車でふらっと出かけて、眠たくなったら 寝袋にくるまって寝る。
お腹が空いたら おにぎり食べて
一度だけは ちょっと贅沢に 美味しいものをゆっくり食べる。

そんな風来坊な2日間はホント贅沢だなぁって思う。(^○^)
しばらくまたがんばれそうです。
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-13 22:46 | 撮影