風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

一期一会

一期一会という言葉がよく使われます。
特に写真を撮るようになってから、出会った風景や時間の一秒一秒をも
もう二度と出会わないかもしれない大切な時間と思うようになりました。

e0083559_2332560.jpg


本日同じ写真団体の友人から写真家の川隅功さんのフォトトークにお誘いいただき出かけてきました。
最初は横柄にも「知らないから行かな〜〜い(・○・)」とナマ返事してましたら
(私は実に写真家の方々を知りません m(__)m すみません)
ご本人の事務所から案内の書簡を頂きました。
しばし「なぜだろう・・・」と考え込んでいましたが、これも何かのご縁
天国のおばあちゃんがきっと指し示してくれているのだろうと、多分めちゃくちゃ早くに申し込んだと思います。

で、本日富士フォトサロンの写真展におじゃましましたら びっくり!!!

5年前に撮った美瑛川のシーンと同じ作品が!
霧氷の付き具合、川中の雪の付き具合、光の差し具合 同じ日としか思いようがない
作品に出会いました。
記憶を遡らせると・・・でんと「ただのデヴ」ちゃんが(苦笑)撮影していると若い男性が隣にやってきて手持ちで撮りだした記憶があります。
ややしばらくして車でいらした方ががっちりと三脚をたてて撮りだした・・・
もしかしたらあの時の方が川隅さんだったのでは?と かなり興奮しちゃいました。

構図の気の配り方、イメージした光の待ち方、雪を撮るときにはアスティアもありだよとかそういうフィルムの選び方など、
こんなことを言うと怒られちゃうかもしれませんが近いものがあったのでとても嬉しく思いました。

知らなければ通り過ぎていたかもしれない貴重な出会いでした。
あちこちからおまけのフィルムもらって一回分の撮影に行けますし(*^^)v 

帰りは、有名店でスープカレーを食べてきました。
こちらも貴重な体験でした。^^
おいしかった〜〜

e0083559_011311.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2009-01-21 00:12 | 撮影