風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

知床 神の子池へ

東京から来道されている小町さんとワラビさんご夫妻そして支障じゃなく師匠のgoing-kyoさんと2日間を過ごしました。

釧路は暖かいです。札幌よりもだんぜん!
明け方で0度。
霧氷は期待できません。
藻琴山までモンスターを見に行きましたがちびっとモンスターでした。

e0083559_23505126.jpg


e0083559_23513013.jpg


流氷を求めて北浜まで出ましたが、取り残された小さな流氷だけがポツリポツリと
浜に打ち上げられているだけです。

e0083559_2355261.jpg


知床まで行きましたが流氷は沖へ戻されていて居ず、しかも鹿も雄が見あたりません。
鹿って雄と雌と別々に群れを作って移動するんですかね。
岩尾別川の所まで行ってようやく鹿さん達が群れていました。

なんとなく中途半端なので神の子池まで歩くことにしました。
神の子池は清里町に位置します。
摩周湖の水が流れ出でていると言われ、青緑色の美しい小さな池です。
以前はスノーシューで40分掛かりましたが今回は長靴部隊で30分。
足がガチガチです。

e0083559_23571537.jpg


e0083559_23575833.jpg


風があってちょっと残念ですが相変わらず緑色はきれいでした。

さて、じかんも3時を過ぎ西別あたりで夕焼けとなりました。
名も無き一本の木 風雪が強くて手が痛くて痛くて感覚も無いほど痛いのに
どうしてこんなにしてまでも、この一瞬の情景を見たいと思うのだろう...

フクロウさんもじっとしてますね。

e0083559_23594389.jpg


e0083559_23592012.jpg


2月17日(火)加筆・画像を差し替え
[PR]
by landscape-stories | 2009-02-12 17:53 | 撮影