風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

秘書業務

30日の夜から外耳炎が悪化したせいか頭を少し動かしただけでズキッと右半分の脳みそがうずく。熱も出て来ちゃって今朝まで死んでました(苦笑)。

昨日病院からもらってきた抗生物質と炎症を止める薬が効いたらしく午後から出勤できました。それでも耳かきは止められない・・・ってかアレルギーが出てきた去年から痒くてたまらないのですけど・・・・
しかも、血液の循環と痒みは連携しているらしく、撮影で興奮(抑揚)してくるとハナミズは出るしクシャミは出るし、耳も痒くなるんでお手上げです。

時は29日まで遡ります。
大社長様の所にプリントを取りに行きました。
すると、副社長様が本業が忙しいためにいらっしゃらないので、仕事が進まないんですよ・・・と大社長。
かわりに値札付けとワープロ業務をこなして参りました。
値札付けに至っては、商品についてまず疎いので(苦笑)、品物のそばまで行ってメーカーと規格をチェックしなければなりません。
大社長様の「○○の○○は○○円」とおっしゃる言葉だけでは、いまいちピンと来ないので、もっと修行が必要ですね。

次のワープロ打ちは「ブラインドタッチ」(笑)で出来るのでお茶の子さいさいなのですが、ワープロ機というものを使ったことがありません。
いつもパソコンで一太郎かワードを使っているので、ただ打ち込むだけで書式設定等まで手が回りませんでした。
最後にちょこっとわかりましたけど。^^
「年度賞」のリスト作成のお手伝いに生タラバを4匹頂きました。
ごちそうさま!(^○^)

寝込んでいる間に審査が済んだようで、どこにも見せたことも出したことのない「雪の日」がゼットカメラ年度賞の準特選を頂きました。マジですか>幸造ちゃん
コンテストってわかんないですね。(^_^;
e0083559_18521564.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2005-11-29 18:39 | 日常

ミラ吉

e0083559_221551.jpg 平成6年に新車で購入してから苦楽を共にしてきた愛車ミラージュ。一度は心中しそうになったことすらあるんだからこいつとは切っても離せない仲ってやつです。

そのミラ吉も今年で11年目。翌年6月の車検を通そうかそれともその前に次の車に乗り換えようかと実に迷うところでした。中古は過去のオーナーがどのような乗り方をしていたかで寿命も変わってくると思うので、なんとなく気が進まない(過去に買った中古は、買ってすぐに湾岸道路のど真ん中で止まったこともあり実に怖いんですね~)のですが、新車になると諸経費を含めると200万は覚悟しないと、自分が必要としている容量のものは買えないのです。

今でも毎月赤字が出ている状態なのに、大ボスが給料10%削減案を出してきた!
こんな状態でローンでなんか買えたモンじゃない。
やっぱりミラ吉にはあと2年半はケッパッテもらおうと先日ディーラーに点検に出してみました。
気になっていた足回りも異常ないらしく、ただ唯一オイル漏れしていてエンジンに被っていたのでそれの修理と部品を取り替えてOK。
何かと問題のあったM社製だけど、ミラ吉はいたって丈夫です。
ディーラーから車を引き取るとき、嬉しそうにキーを手渡してくれた年輩のエンジニアの方の顔が忘れられません。ホントにM社の車が好きなんだろうな~って思いました。

さて、今日は取り替えてから5年も経つバッテリーを交換してきました。
比重計ではまだ緑色ですけど中身は真っ黒(笑) これは極寒の美瑛なんかに行ったら一発でアウツだろうな・・・・とあわてて買いに行ったのですが・・・・(^_^;
これで2年半 ダートも雪中もがんばっていこう!
[PR]
by landscape-stories | 2005-11-28 02:20 | 日常

受付嬢(嬢で何が悪い!)

1日NPMの写真展の受付の担当でした。
以前に道写協の受付をやったことがありますが、その時は2人での担当だったので心強かったのですが今日はなんと一人らしく、かなり緊張しました。

何が緊張するかって、当日価格表なるものを初めて見て「あっ!販売も兼ねるんだった!!」と計算が苦手な私にはかなりのプレッシャーでございました。
そばにあった電卓に安心しましたが、思い切り指に力を込めて打てども打てども数字が出てきません。接触悪いのか?ニャロ!と焦るばかり・・・あ・・・onするんだと。。。(^_^;
使い慣れていないものを使えなくなるのは加齢のせいでしょうか・・・まったく。
仕事柄お金の勘定は慣れているはずなのですが、あぐらをかきながらするのとは違ってお客様がいらしている中、楚々としなければならず、数えても数えても頭に数字が入りません。日頃人目にさらされていないとこうなるんですね(苦笑)

10時開店と同時に人足が途絶えることなく盛況の様子ですが、朝飯が食えない(苦笑)
奥の方に人が行くのを見計らって買ってきたサンドイッチを一口。
口が渇いているので口の上にパンがくっついて離れない。約2時間かけて食べ終わりましたが、もっと早く起きて家で食べてくれば良かったと後悔しました。

そこへNPMのHさんの登場。神様に見えました。受付を変わってもらって2時にようやく昼食を食べることができました。これは嬉しい悲鳴というヤツですね。

1日受付というのはきっと長いだろうなとパソコンを持っていきましたが、あっという間に1日が終わってしまい、パソコンは必要なかったですね。

私が出品させて頂いてる「出勤前の身だしなみ」
ヤツは、職場へ行く途中のショールームのオブジェに映る自分に見とれていました。
それは1回だけじゃなく 何日も何日も毎日なんです。
鏡を鏡と認識している動物は人間とオラウータンそしてチンパンジーだけと映画のワンシーンで言っていたけど、ヤツも映っているのは自分だと認識しているようでした。
うちのセキセイインコも鏡が好きで、話しかけたり突っついたりして映っているセキセイを仲間だと思っているのですが、コヤツはくるっと一回転して背中を映してみたり、まるで人間が姿見を見て身支度するのと同じ仕草をしていたんです。撮りたいと思ったけど、通勤途中の人並みの中で撮る勇気もなく、何日もやり過ごしました。けどやっぱり撮りたくてある日カメラに28-200mmのズームをつけて手持ちでパチリ。案の定職場に行くとみていたひとがいて「何撮ってたの?」と笑われちゃいました。それ以来・・・どうしたのかヤツは来なくなりました。

他のメンバーのようにカッコイイ写真じゃないけど、このカラス君 喜んでくれてるかな。

e0083559_21401014.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2005-11-27 21:47 | 日常

オークションって・・・

時々欲しいレンズがないか、欲しいCDが無いか ヤフオクをうろついている。
レンズに関しては相当額での出品が多いけど、音楽に関しては廃盤CDを5千円台で出している人もいれば、同じCDが3桁で出ていたりもする。

自分の写真のテーマに一番あっていると思うのがenya
収穫時期の美瑛に行くときはenyaをかけてイメージを膨らませる。
ヤフオクで事実上のデビューアルバムが600円からの出品で出ていた。
1000円でポチッと入れてみた。高額入札者になったが1日でそれより高い金額で入れられた。
私の他にも熱くなったひとがいたとみえ、あれよあれよと10名の入札者に増える。
多分1500円くらいで入れているんだろうな・・・・

仕事の帰りにCDショップに寄ってみた。新品で1980円(笑)
1500円で落札したとしても送料と振り込み代金を入れると中古にしては高くなる (^_^;
ここまでしか出せないって決めないと後で後悔するよね(苦笑)
で、私は新品のを買ってきました。

enyaの曲をかけながら、この冬も美瑛通いが続くのかな。
e0083559_1194353.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2005-11-26 01:21 | 日常

芸術の秋ですね

e0083559_134249.jpg私が所属している写真講座NPM(北海道Nature Photo Masters)のテーマ展が今日から富士フォトサロン札幌で開催されました。
今年のテーマは「都市に息づく札幌の動物」です。
政令都市の中では緑が多く山に囲まれ大きな川が街を流れる札幌。
この都会に息づく野生の動物や私たちをいやしてくれるペットや動物園の動物など様々な生き物が登場します。
私は連写してもフィルム代が痛くないデジカメも持っていないし、大きなレンズも持っていないからと最初から放棄してしまった札幌の動物ですが、メンバーは根気よくその地へ通い素晴らしい一瞬を撮影されています。
どうぞ皆様 是非見に来てくださいませ。

NPM
[PR]
by landscape-stories | 2005-11-25 00:56 | 撮影

臨時撮影会

e0083559_0595426.jpge0083559_10991.jpg



















姪の誕生日のプレゼントもまだ買ってあげていなかったので、大社長様のところにプリントをお願いに行きがてらプレゼントを買おうと姪を連れて行きました。
お店の中にはいると常連さん達が10名ほど店内にいて、熱気に包まれていました。

モデル撮影会の帰りかな・・・

大社長様にプリントの指示をしている最中、チロチロと視線は姪の方に注がれているのに気が付きました。
大社長様から「写真撮ってあげるよ」と言われ姪は照れていましたが、常連さん達の手際の良い道具の設置にたちまち臨時モデル撮影会となりました。
ライトもばっちり姪は初めての経験に最初は硬い表情でしたが、次第に注文に応えることができるようになっていき、最後にたくさんのプリントを頂きました。

こうしてネタも提供して頂き、私も面白いひとときを体験いたしました(爆)

みなさま ありがとうございました。
[PR]
by landscape-stories | 2005-11-23 00:54 | 日常

東京へ

e0083559_21241112.jpg18日から始まったAMATERAS展を見るために東京まで行って来ました。
早朝の便で出掛け、お昼頃に有楽町の富士フォトサロンに到着しました。
両親にここのギャラリーがいかなる場所か説明するために使ったのが「テニスで言うとウインブルドンのセンターコートのような所なの」デス(笑)
その一言が聞いたのか、AMATERAS展のDMを東京近郊の友人達に配りまくっていました。
夏に持った個展の時もそうですが、この二人の集客力には頭が下がります。
社会での経験の差でしょうか・・・・

ドキドキしながらギャラリーのある二階へと上がると、会場の外まであふれんばかりの人人人・・・出展者と歓談するひとあり、ギャラリーをゆっくりじっくりと真剣な表情でみるひとあり・・・記念写真を撮る人ありとにぎやかでした。私も記念写真を撮っていると写真の説明を求められました。私の作品を気にかけてくださってすごく嬉しかったです。

それぞれの作品は先に送られてきた写真集で拝見しておりましたが、迫力のある強い印象を受ける作品が多くて圧倒させられました。大きく写し出されるワイングラスのような太陽、風や雲の広がる空、紅く焼けた空、山々の風景 等々・・・・。大きなカメラで撮っている作品が多く、機材の使い方と表現力の勉強になりました。
その中にあって、サンピラちゃんもご機嫌よろしゅう穏やかな笑みを浮かべているように見えました。本当に満足そうに私にムフフと微笑みかけてくれていました。貴女に気に入ってもらえて私もうれしゅうございます (^_^;

母の友人も駆けつけてくれ、可愛いコサージュやお祝いを頂いてしまいました。
以前に小樽をご案内したときに1日ご一緒したので話も弾みましたが、滞在時間も少ないので、父と私はおいとまし、それぞれ目的の地を目指しました。

神田にとったホテルに荷物を預け、私は父に「谷中」に行くと言うと「秋葉原で日比谷線に乗り換えて入谷で降りるといいよ。鬼子母神もあるし。」と教えてくれましたが、日比谷線に乗ってから買ったばかりの地図で谷中を索引からひくと「北綾瀬」にあるらしいことがわかり、あわてて上野でおりました。西日暮里で千代田線に乗り換えて綾瀬経由で北綾瀬で降りました。
商店街は・・・・・ん? ないなぁ。公園らしいものがあったので通ると「あ!ねこ!谷中名物のねこだ!!」とカメラで撮ろうとすると近づいてきます。「谷中のねこは人慣れしてるな・・・」
しかし歩けど歩けど下町っぽいところはありません。なんか新興住宅街のような感じがしました。谷中と書いている町をぐるっと歩きましたが思ったところとは違ってがっかりして母との待ち合わせ場所に戻りました。

翌日父と谷中の話になり、テレビ東京のアドマチック天国で見た谷中とは印象がちがったと話す内に谷中違いに気が付きました。「綾瀬って埼玉じゃないか・・・おまえの行ってる谷中はよく落語に出てくるんだよ。だから上野あたりだろう」 地図を見直すと日暮里の駅前に谷中の墓地があるじゃないですか!!!
同じ関東圏に同じ町名をつけるのはやめようよ・・・(x_x)
まったくの地理音痴なのでした。せっかくネットで調べたものをおいてきた自分が悪いんだけど。
これはまた超割バーゲン&日帰りで行くしかないですね。

本当の谷中はこんなところです。
[PR]
by landscape-stories | 2005-11-19 20:29 | その他

大地のめぐみ

e0083559_2354897.jpg


北の大地は まもなく 

冬眠に入ります。

雪に埋もれていても そこは暖かくて 命を生み、育んでいます。

また会う日まで・・・・って あくび中
[PR]
by landscape-stories | 2005-11-16 23:11 | 写真

曇りのち雪のち晴れ

e0083559_22421036.jpg
手帳をみると、しばらく週末の予定がぎっしりと詰まっていて、初冬の美瑛を訪れる機会が無いことに気づき、金曜日にあわてて車のタイヤを交換した。
出掛ける用意をしていると、今年は紅葉を見ていないので一緒に行きたいと母がいう。
「ラッキー お財布同行ですか」(苦笑)

まだ冬道に不慣れなので、275号線を通りゆっくりと美瑛に入った。
そのころにはまだ3時半を回ったところ。天気予報に反して星空がきれいだったので、一人では行けないところに行き2台のカメラをセットした。1台にはISO400 もう一台にはISO100が入っている。両サイドの星空が美しかったので今宵は背中合わせにして聖夜写真30分露光をやってみた。明け方には暑い雲が覆いすっぽりと空を覆ってしまった。

明け方の青っぽい景色を撮って、次に霜でしばれた作物を撮影。
ちょっとのつもりが没頭してしまって、その間太陽も顔を出し朝露が光る。
フィルム2本を使ってしまった。

寒くなると トイレに行きたくなる。撮影が終わってはトイレまた撮影の繰り返し。
10月下旬よりあちこちの公衆トイレが封鎖されてしまい、頼みは数件のコンビニだけになる。
そのたびにジュースを1本買ったり、チョコを買ったりと 一度に大量を買わずに小出しに買うのがポイント。

その後美田ではいつも封鎖されている道のゲートが開いていたので入ってみた。
初めて通る道 カラマツの散り際の黄葉が光に輝き黄金色に輝いていた。
小さい頃は道を的確に覚えていた私らしいが、いまは方向音痴にも「度」がつくほどだ。
美瑛には3つのダムがあり、私なりにこう覚えている。
「新区画ダム」→上富良野から白金温泉への近道の途中にある
「聖台ダム」→桜がきれい パークゴルフ場 白金温泉ゴルフ場を通り白金温泉へ行ける
「新星ダム」→旭岳に行く方
聖台ダムを抜けて走ると道が無くなった・・・・(x_x)
地図を見ると右に抜けると新区画ダムの方に抜けられるらしい・・・・ 行った 道が無くなった

結局かなりもどって記憶の通り道はつながったのだけど、白銀模範牧場の方は雪が数十センチも積もってミラキチのお腹はがりがりご音を立てていた。
母も恐怖のあまり引き返そうと言うが、それでも「降りたらすぐだから」とごまかし強行突破。

冬の撮影は 思いやられるわ。(^_^;)

眠かったので 白金温泉に浸かって休憩室で2時間爆睡してきやした。
[PR]
by landscape-stories | 2005-11-12 22:46 | 撮影

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

e0083559_23425394.jpg

アマテラスから写真集3冊が寄贈された。
重いぃぃぃ! まるで百科事典のような重さに賞の重さも同時に感じました。

招待作家作品や審査員のプロ写真家の作品、そして受賞者の作品がぎっしりとつまった写真集は一作品一作品に執念のようなすごみすら感じました。
それは日本の各地から世界や水の中に至るまで、身近な花の写真や森の写真、神々しい風景、様々な場面における地球の尊さを訴えてくるような・・・・息が詰まるほどの想いが詰まっていました。

顔写真も載っちゃったし(笑)これは家宝ですね。
沼田早苗先生の講評もとっても感動いたしました。
きっといつの間にか父や母が持ち出して見せて歩くんだろうな(爆爆)

図書館や写真ギャラリーに寄贈されるそうですので、この黒い重そうな写真集を見かけましたら見てみてくださいませ。

e0083559_23532648.jpg


e0083559_23542028.jpg
[PR]
by landscape-stories | 2005-11-11 23:55 | 撮影