風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ポジの整理

e0083559_23462042.jpg


6年間で撮り貯めてきた 美瑛と富良野の写真 積丹の写真 山間の里 そして名もない森や海岸沿い・・・その写真たちと再会中です。
[PR]
by landscape-stories | 2006-02-28 23:47 | 撮影

整理整頓の週末

BBSのレスが遅れて申し訳ございませんでした。

久しぶりに部屋の掃除をやってました。
まず、写真の整理がしたかったのですが、ポジやらファイルを広げるスペースが無い!
寒いのでストーブのあるこの部屋で衣類を脱ぎ着しているのであちらこちらに・・・(^_^;
しかもカメラリュックやらテニスのラケットも所狭しと・・・・放ってるだけですけど・・・

2日かけてゆっくりと5年前のジャランやらお嫁に行こうと買ったお料理ブックやらを片づけて、ずっと冷蔵庫にぶち込んでいたポジをようやく整理しようと思ってます。

プリントしようとするたびに冷蔵庫を開けて、シートを探す無駄な時間をなくそうと思ってます。
果たして今まで撮った写真の中で、埋もれている写真は無いだろうか・・・と発掘作業をも含めた大掃除でした。

ファイルも買ってきたので、さてさてこれから一枚一枚ライトボックスに置いて品定めをするとしようかな・・・・

昔の写真でおもしろいのがたくさん出てきそうです。もちろん下手くそすぎておもしろいってだけですけど(^◇^;)

e0083559_21501.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-02-28 02:19 | 日常

バレンタインデー

---だったらしいです。
余りにもお腹がすいたためバスセンターに隣接しているスーパーで食べるものを買おうと入ってみると「ハート」で埋め尽くされていました。

昔からあまりこういうものに縁がなかったのですが、この年齢になるとすっかり忘れてしまいますね。せっかくなので、ケーキ屋さんで生チョコロールを買ってきました。誰かにあげたのかって? 一人でくっちまいました(笑)
e0083559_23172037.jpg

バレンタインデーの思い出というと
中学2年の頃好きだった1つ年上の先輩のことを思い出します。
バレンタインデーが月曜日で、しかも期末テストの第1日目だったかと思います。
友達の策略で日曜日普通は入ることのできない校内に入る計画をたてました。
教科書を忘れてくるんです。それは忘れても問題のない教科書だったのですが、用務員のおじさんに必死で訴えて校内に入れてもらうんです。そしてあらかじめ調査しておいた先輩の机の中にそっと入れておく・・・・
友達は入れてきましたが、やっぱり私は恥ずかしくて入れることができません。
結局家に持ち帰って一人で食べていると、弟がくれといいます。
こんなやつにやる理由はないのでやらずにいると、やつは泣いて(高校生の時はヤンキーだったのにあの頃はすぐにピーって泣いてました)母に訴えたんですよ。

母は、ちょっとぐらいやりなさい!と怒って親子げんかの始まりです。
ホントあの母は昔から子供心をちっともわかってないんだから・・・ヽ(´・`)ノ フッ…(笑)

その後 二十歳を過ぎてから遠距離恋愛した人とも喧嘩した記憶が・・・・
チョコレートとプレゼントを持ってはるばる東京まで上京(笑)すると、彼の部屋には大きくて立派なチョコレートがありました。
私の目にはいるところにわざわざ置いて置かなくても・・・と泣きながら抗議すると「義理チョコでしょ?」の軽い返事。
「こんな義理チョコあるわけがない!普通ならもらわないでしょ!」っとハナミズ垂らしながら訴えると「いや・・・100円ぐらいのはもらったけど?」
よくよく話すと なんと・・その前の年に私があげたチョコでした。
おいおい・・・・食えよ (-_-;)

まっ そんなわけで バレンタインデーには良い思い出はございません(苦笑)

しかしながら、オヤジに近づきつつある昨今 きれいな女の子からチョコをもらいました。(*^。^*)

e0083559_2317338.jpg
[PR]
by landscape-stories | 2006-02-14 23:21 | 日常

函館から美瑛へ

先週から車のダッシュボードあたりから焦げ臭い臭いがしていました。
しかもアクセルを踏むとヒュ~ンという音がします。
これはオイル交換を11月からしていないせいだといつもお世話になっているお店に行きましたら・・・漏れていてROWの所まできていたんです。
あわててディーラーの元に走ると、上部から漏れていたとのことで応急処置をしてもらいました。

風邪気味のこともあって、計画していた函館行きを躊躇していたのですが、もしそのまま行っていたら途中でエンジンが焼き切れていたかも (x_x)

オイルも補填してもらってからは音もなくなり匂いも消えました。
そこで・・・・美瑛に(笑)

1月中旬から狙っている天気にもならなかったせいか、出掛けていなかったので、様子見がてらに行って来ました。

やっぱりぱりっとしない曖昧な天気に あちこちイメージしていた場所へと行くけどさっぱりです。
なんだかオチョクラレテばかりいました。風紋と木の影にオッ!思い、準備しているうちに太陽が雲に隠れて影が無くなってしまったり・・・雪が降ってきたので、「雪の時に」と思っていた場所に行くとまた太陽が顔を出したり・・・。やはり樹影を狙っていると太陽が雲に隠れて、しばらく出そうもないので三脚を畳んでレンズもしまっていると何故か影がでてきたり・・・と。
これは「天気予報に頼らずちゃんと通ってきなさい」ってことかな?(苦笑)
まっ今日はイメージを再確認する撮影に終わりましたが、この冬中にそれを撮ることが出来るのか微妙です。

収穫は 久しぶりにビビッと来る小屋を見つけることができたことです。^^
拓真館の近くの廃屋がすっかりつぶれてしまったので寂しかったのですが・・・・

e0083559_22451212.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-02-12 22:52 | 撮影

鳥好きですので

e0083559_23204455.jpgマロです。まだ3ヶ月でしゅ。人間で言うと5才くらいかな。本名は綾小路仁麻呂三世と申します。
最近人の言葉をしゃべるようになりました。
3代前のセキセイの名前「ポピちゃん」ってしゃべるのは何故でしょう。
`s(-・-;) 出てきてるのか?
2代前のマロには「ナニよ!」って言われたし、ヒャッヒャッヒャって笑われてことも「にゃ~かわいいね」ってのもあったっけ。
マロちゃんあまりおもろい言葉耳元でしゃべらんといてね。腰が痛くなるから(笑)

それから もう5才なんだから、飛びながらフンたれるのはやめましょう。。おしめするド!
[PR]
by landscape-stories | 2006-02-09 23:45 | 日常

札幌雪祭り雪像作成 4日目

昨日で少し風邪を引いたみたいで、朝なかなか起きれませんでした。
しかも外はものすごい吹雪。きっとみんなも中休みで避難しているんだろうなとお昼過ぎにでかけました。

現場に着くと7,8人のメンバーがいて、朝から作業をやっていて、もう終わると言うことでした。
4時間の遅刻 ゴメンナサイ (x_x)

ワンコも昨日より増えていたし、なんと親犬がすっかりできあがっていました。
まさにデズニーのワンコです。名前は・・・ボンゴとなんだったっけ・・・(^_^;

削りだしたブロックを削って作った子犬をひな壇に飾っておしまいです。
ひどい天気の中 お疲れさまでした。

ボスは「冬のよい娯楽ですね~」と目を細めて満足されていましたが、この吹雪と寒さの中です。
自衛隊の冬季訓練のようになんかの訓練じゃないんですか (^◇^;)

e0083559_21561511.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-02-04 21:56 | 日常

札幌雪祭り雪像作成 3日目

とにかく寒かった~~。
そんな中、頼もしい助っ人がたくさん来てくれました。
男性はひな壇を 女性陣はワンコを作成してゆきます。
ひとそれぞれいろんなワンコができあがりました。
夕方から吹雪になって足の裏も冷たくなってきましたが、こんなにワンコが出来ました。

帰宅してから、寒さと疲れですぐに寝てしまいました。(x_x)

e0083559_21472894.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-02-03 21:32 | 日常

札幌雪祭り 市民雪像

e0083559_12374115.jpg職場のボスその②の趣味で毎年市民雪像に参加してます。ここ2年ほどは体調が悪かったり忙しかったりでお手伝いできなかったのですが、今年は2日目に参加。製作見取り図もないまま、3D的に想像できない状態でただ「がむしゃらに削るんだ!」の指令通りにオノやナタで削り取る作業を永遠とやってました。

何ができるのかまったく予想できません。

噂では今年の干支にちなんで「101匹ワンちゃん」を作るとか・・・マジですか。

この段階ではいったい何なのかわかりませんよね。(^_^;
[PR]
by landscape-stories | 2006-02-02 12:43 | 日常