風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ゆき

e0083559_119259.jpg


雪は 白い?

ううん あなたの心とおんなじよ

いろんな色に 心を染める

e0083559_121367.jpg


あなたの声が 届かないとき

凍えそうな白い色に 消えてしまいそう

e0083559_1235386.jpg


あたたかいまなざしで 見つめられると

私は ただうれしくて うれしくて・・・・・うれしくて
[PR]
by landscape-stories | 2006-12-29 01:25 | 写真

美瑛 2日目

e0083559_21312264.jpg


4時に起床。 まずは窓から外を見る。 星っこひとつ出ていない・・・
出てない~~~?ってことは曇ってる? 天気予報では全道的に天気が良かったはずなのに・・・
携帯で天気をチェックしてみた。「曇りのち雪」 マジかい・・・(-_-;)

とりあえず6時に出発。山が全く見えないのでどこにいこうか・・・迷う。
五稜・・・千望峠・・・五稜・・・・千望峠・・・・千望峠にした。
あそこなら山が見えなくても丘の景観が美しいし、次の移動もしやすい。

しかし、さっぱりだったので場所を移動。すると太陽がちょこっと顔を出し始めたではありませんか!!!あわてて最初の場所に戻りました。「まったく、どうしてじっとしてられないかなぁぁ」ブツブツ・・・
しかも適当に横道に入っていたので、いったい自分がどこにいるのかもわからない。
ようやく国道に出て千望峠に戻ることができた。しかし時既に遅し・・・
_| ̄|○

しかし、それからというものの 青空が・・・・泣けてきます。
天気の良いときに撮りたかった色んなものを撮ってきました。
それでもイマイチ中途半端かも・・・・土曜日にすごい作品を見ちゃったからね。

昨日ケーキを食べていなかったので、帰りにフラノデリスでケーキ食べてきました。^^

帰りはR275で、きれいな夕陽を見ました。
それから1時間 長い間空はずっとトワイライトに染まっていましたよ。
泣けるぐらいにきれいな夕焼けだったけど、道路がすべって感動している余裕もなかったです。

e0083559_21323441.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-12-25 21:35 | 写真

美瑛 1日目

朝から曇天。夜が明ける前から既にわかるほどの黒い雲が空を覆っていた。
「おやすみ~~~」 2度寝しました。

光が回り出してから白金温泉街道を走りました。水辺のチェックです。
まだ雪が少ないためか、ほかほかの雪まんじゅうはできていませんでした~
そのままその道を走っていると止まっている除雪車が・・・・嫌な予感。
なにしろ除雪車とは天敵ですから(笑)

そのまま走りながら雪を被った木々を撮影していました。冬道通行止めになっていたのでUターンして戻ると、さっきの除雪車が猛スピードでやってくるではありませんか!
嫌な予感的中です。そのままバックでUターンしたところまで戻りましたが、そやつはスピードを緩める気配を見せません・・・・ターミネーターを思い出しました・・・・(x_x)まったく・・・・

除雪車もそこでUターンして去っていきました。やれやれ・・・
そんなこんなで撮影再開です。
光が少し出てきましたが、弱い冬の太陽です。

撮影に困ったときは「鳥沼公園」です(笑)
前回のツアーでも沼の周りを1周いたしましたが、今回はかもと遊んでました。
うちのマロみたいに「鳥臭い 鳥臭い と~りとりとり 鳥臭い♪」とは教えませんでしたが・・・

e0083559_21132393.jpg


その後はお腹が空いたので「三日月食堂」にて醤油ラーメン。
昔ながらのラーメン なんか落ち着きますぅ。

e0083559_21145316.jpg


それからどこを走ったか記憶がございません。。。。痴呆でしょうか。
もう2時にはホテルに戻ろうかと思っていましたが、ブラブラしていると吹雪になりました。
赤羽に行きたかったのですが、また迷ってしまいました。
置杵牛と宇漠別がどうも間違っちゃうんですよ。
あちこちフラフラと走りながらまた美田に行ってみたり、結局夕方まで走り回っていました。

本当・・・この日は走り回っていた・・・・だけです。

明日こそは!と お休みをもらって延泊の連絡をホテルに入れました。

のため、イヴだというのに ドン兵衛食べながらM1グランプリを見てました。。。。おしまい
[PR]
by landscape-stories | 2006-12-24 21:04 | 撮影

自然写真家によるトークと映像ショー

雨竜町 道の駅にある自然館にて北海道の自然写真家5名によるトークと映像ショーに行って参りました。
当日まで発表者は内緒ということでしたが、5名はDANNPの会員です。

オホーツクの自然 空知の森 エゾリス 札幌近郊の森 積丹・・・・ 皆さんテーマを一つに絞ってテーマについてはなんでも来い!って感じです。まったく・・・プロフェッショナルです。
作品も卓越していて、胃が痛くなってきました ヽ(´・`)ノ フッ…(笑)

それに比べると私の写真なんぞは 子どもの悪戯みたいなもんだなぁや~

NPMの方々とも久しぶりにお会いしました。
今日はどこから来たの?と聞かれ 札幌・・・・
でも帰るのは美瑛です。(^_^;)
ホテルに帰ってから隣のPUUで男爵うどんを食べました。
[PR]
by landscape-stories | 2006-12-23 20:48 | 撮影

ゆがんでる・・・・

バブルの頃からゆがみだしたこの社会
汗をかいてものを作る仕事が廃れてきて、人のお金を右から左に数字だけ動かす商売が繁盛している。

なくてはならないものが売れなくなって、娯楽賞品が売れている。

ゆがんでるな・・・・・って最近思う。

アメリカの雇用形態が中途半端に取り入れられて、有能な人材なのに派遣で時給740円。
単年度契約ってそう言う意味ですか?
能力によって契約金が違うのが単年度契約じゃないのかな。

ワーキングプア 携帯労働者 
働いても働いても生活は苦しいまま。生活保護を受けている人の受給額の方が多かったりする。
「生活できなきゃ生活保護を受ければいい。日本にはそういう制度があるんですから」
某国会議員がテレビでよく言ってるけど、それって働く意欲がどんどん無くなる。

e0083559_154596.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-12-22 02:00 | 日常

賞品が届きました

積丹観光フォトコンテストの入選の賞品が届きました。
お正月に向けて美味しいものがいっぱいです。

ありがとうございました (^○^)

e0083559_21313959.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-12-20 21:33 | 日常

今年一番?

日・月と撮影で富良野美瑛でした。

日曜日は午後から出没。午後時々晴れの天気でしたが、晴れといえば晴れだけど・・・
山も見えているけど・・・・う~ん なんだかはっきりしない。

この時期2時を過ぎると斜光になる。
真っ白な山がピンクに染まればいいなと思い、留辺蘂で待機していたが焼けず・・・・

拓真館に久しぶりに行きました。
前田真三さんの作品はやはり変わることなくホッとさせてくれます。
斬新さや強さは無いかもしれないけど、いつも見ていたい心の風景だからなのでしょうね。

翌日はNPMのコンパクトツアーで雨竜から5時出発の予定。
宿泊をお願いしていたので旭川から深川経由で雨竜に戻った。

前泊先は雨竜の旅人宿「ゆきふるさと」。豆乳鍋美味しかったです (^○^)

翌朝5時 雨竜発。
まずは早朝の芦別で撮影。除雪車が入っていない500mをスノーシューで歩いたけど、きつかった~~~ 体力低下してますね。それとも体重が元に戻っちゃったのかしら?(^_^;)

日が差したら良い感じだったと思いますが、時折顔を見せる太陽の光が弱くて丘の起伏に濃淡がつきませんでした。残念! ほぼ始めて行った場所だったので感激でした。

次に上富良野に向けて出発。途中奈江方面で絶好の撮影状況になりました。
もしかしたら今年最高かもしれない(ノ_<。)ウル
晴れているのに雪が降ってる。木々には霧氷・・・・イメージ通りに写っていれば泣きますから。(うれし泣きです)

次にメインイベントの森の撮影。これまたスノーシューを履いて500mほど登りました。
300mmは置いてきたはずなのに荷物が重い・・・いや体が重いので荷物も重く感じているのでしょう。グレーバックだった空が時折青空を見せてくれました。
広角でフローズンフォレストを撮影。
ついでに自分も撮影。みんなが熱心に撮ってる近くで自作自演です(笑)

最後に鳥沼公園へ。300mmを担いで沼を一周。
足の裏がつりそうです(^_^;)
スノーシューを履いてたくさん歩きました。疲れたけどおもしろかったで~す

e0083559_22235052.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-12-18 22:26 | 撮影

北の写真家5名による映像ショーのご案内

北海道の大自然に見せられて
雨竜沼自然館クリスマス特別企画として開催いたします。

次の日程で北海道の写真家5名による映像ショーを開催いたします。
会場は 雨竜沼自然館(うりゅう道の駅)です。
申し込み先着100名までですので、用紙をプリントアウトしてファックスにて申し込み願います。

日時:1月23日(土)午後4時から 開場・受付 午後3時半から

会場:雨竜沼自然館

出演:北海道で活躍する写真家五名(DANNP会員)

テーマ:北海道の大自然に魅せられて

定員:申し込み先着 100名まで

参加料:1人500円(飲み物/軽食付き/当日徴収させていただきます)

申し込み:道の駅 田園の里うりゅう 
       電話0125-79-2100 FAX0125-79-2112

e0083559_21594483.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-12-16 22:00 | 撮影

忘年会でござった

ゆえに 酔っぱらってます(爆)

今日は楽しい飲み会でした。職場のこともっと活性化しないと!もっとポジティブに!!
削減案ばっかりのネガティブ案じゃ ポジティブな方向に向かわないって!!><
普段話せないこと 激論交わしてきました。

お金を削る話より 稼ぐことをかんがえろっちゅ~に!  (@_+ ) ヒック!
全員が派遣社員で稼ぐことを考えられるかって!ばっきゃろ~~~~!
机上でマイナスの銭計算ばっかりすんな~~!

イタリアン 美味しかったです。
最後の忘年会になるのかな~~ (・。・)

e0083559_2353370.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-12-13 23:55 | 日常

見渡す限り霧氷の富良野・美瑛

-----でしたが・・・・空が白いとピリッとしません。

本当は日曜日に行く予定でした。
金曜日は職場でも会合があったり、その後は写真関係の会議。
それから美瑛に行くにはきついかな・・・・と。

しかし! ネットで天気予報を見ると 美瑛町ピンポイント予報 晴れのち曇り 予想気温-16度
これは行かないわけにはいきません!
気がついたら荷造りをはじめていました。
今回からは完全冬装備と、足底用のカイロ スノーシュー 予備の電池いっぱい 冬用の長靴・・・と。
しかしいつも準備しているマフラーと冬用パンツ(スキー用の)をすっかり忘れてしまってました~_| ̄|○ ズボンが濡れてチュベタカッタです。(T.T)

道路はテカテカツルツル状態 時速40-60キロ走行です。
そしてなぜかトラックが多い・・・そのトラック 信号で止まるたびに左右にお尻を振って滑ってます。
隣に来ないで オネガイ・・・(T.T)

しかも無理に黄色信号で右折しようとしていたワンボックスカー 右折体勢のまま止まらず歩道の雪壁に激突してました・・・事故にならなくて良かったです。

深夜になると除雪軍団も大出陣していて、あちこちでストップさせられたり。。。しかし無理して追い抜くと前回のようにタイヤがパンクするかもしれません(苦笑)
我慢我慢の走りで美瑛に着いたのが6時前。

ここ!と思うところに陣取ってスタンバイしていましたが・・・太陽は旭岳の方を紅く染め、それは十勝岳方面には広がらず旭川方面を紅く染め上げていったのでした・・・・
目測を誤りました 完全に完敗です。

しかも十勝岳連峰は見えるのに風景は白。晴れって言われれば晴れだけどさ・・・・
やられたと言うしかありませんヽ(´・`)ノ ふっ
辺りは霧氷で真っ白です。普通なら感動ものです。 
でも回りの風景も空気さえも白なんです。バックも白じゃ・・・霧氷が見えないじゃん

脱量感いっぱいで眠気にも襲われ2時間ほど爆睡。寒くて何度も目が覚めましたがエンジンかける精神力さえなく「さむいよ~」と独り事いいながらむなしく二度寝、三度寝。

せめてもの救いは 幻日が見れたことでしょうか。
それがマダム・サングラスをかけるとくりっと太陽を囲む光が見えるのですが、マダムサングラスを外すと見えません。このマダムサングラスの威力がPLフィルターにもあれば良いのですけど・・・・

e0083559_2205874.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2006-12-09 22:04 | 撮影