風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

水の景(しらべ)写真展のご案内

私が通っている写真講座「北海道Nature Photo Masters」でご一緒の
清野幸輝さんの写真展が先週の23日から、札幌富士フイルムフォトサロンで
開催中です。

ご案内が遅くなりましたが、明日が最終日で18:30までです。

清野さんは難病のパーキンソン病を患いながらも、「今、自分に出来ること」「今、自分がやりたいこと」を常に胸に秘めて、
体調が悪いときでも常にカメラを持ってご自身のフィールドである北大演習林やポロト湖など
水辺の出来事をカメラにおさめようと日々ファインダーを通して自然と向き合っています。

作品には、清野さんの全てがこめられている素晴らしい水辺の風景です。
ぜひ みなさま ご覧下さいませ。

e0083559_0263883.jpg


More
[PR]
by landscape-stories | 2008-05-27 21:13 | 撮影

休息日

e0083559_23163229.jpg


昨日は野幌総合運動場で加盟団体のテニスの試合でした。
撮影とぶつかったりするので、不定期で参加しています。

できないバックのスライスはほとんど使うこともないのですが、強風の中
涙目になってボールが二重に見えたり、帽子が飛びそうになったりと
最悪のコンディション。 ノーアドを落としちゃ試合は取れませんね。
4vs6の壁は破れませんでした。

そして今日は雨降り。
一定の雨の音は、心の中にリズムを作ってくれるので、落ち着きます。
また来週から忙しくなりそうなので、丁度良い休息日でした。
お掃除の後はいつもの「時雨月」というお香を焚いて、ゆったりと音楽を聴きながら過ごしました。
さて これから ポジを発掘...... あらら もうこんな時間? (x_x)
[PR]
by landscape-stories | 2008-05-25 23:20 | 日常

ジレンマ・・・

e0083559_1532795.jpg


いつもぶつかる壁.....

他人からの評価を気にしながら、良い評価を得る写真を撮ろうとするのか
印象の良い きれいな写真を撮ろうとするのか

心にあるものを 撮れれば良しとするのか

壁に当たっては、毎回「我が心の向くまま」を選び、よっこらしょっと歩き出す。 

だから歩みは遅い。
[PR]
by landscape-stories | 2008-05-21 01:58 | 撮影

肥満度 普通になりました (^○^)

しかし 油断は禁物です。

e0083559_0355466.jpg


12月からダイエットと体力維持のために通い始めたスポーツクラブ。
週1度のテニスだけでは、使う筋肉が偏っているし、毎日300キロカロリーは運動で消費するのが健康によいとのこと。

撮影では、車の運転で眠気覚ましについ口へとおやつを運んでしまいますし、
食事もコンビニのおにぎりか菓子パン、調理パンになってしまう。
おでぶまっしぐらの生活を送ってました。

一生懸命 機械を漕いでも 200キロカロリーの消費 あんぱん1コです。とか
15分も走ったのに100キロカロリーの消費 プリン1コ分です。とか
職場で勧められるお菓子にも首を横に振り「だってこれを食べたら5分は走らないと・・」って断ってます(涙)

そんな努力も実を結び、3ヶ月以降から目に見えて数字が下降気味になってきました。
ウエスト-3cm 一昨年まで履けたスカートが入りました。(^○^)
体重 -3キロ ちょっと体が軽くなったかも (^○^)
体脂肪 なんと 8%も下がりました (^○^)

あとはバックのスライスさえできるようになれば・・・(テニスのことですが・・・)
[PR]
by landscape-stories | 2008-05-16 00:43 | 日常

ふれあい

写真を撮る前は、本を読んだり 音楽を聴いたり 散文を書いたり 絵を描いたり ピアノを弾いたり・・・
ほとんど家の中で引きこもった生活でした。
毎日職場と家との往復だけで、友人知人は職場の人間関係だけ。

e0083559_021969.jpg


写真を撮り始めてから どんどん人間関係が広がって
世界も広がりました。

More
[PR]
by landscape-stories | 2008-05-14 00:45 | 日常

さくら

好きな花は 夏椿とハナミズキと桜

特に桜は 心にあるものを表現するのが難しい

e0083559_12482894.jpg


妖艶な遊女を思わせるようなしだれ桜
町娘のように可憐な蝦夷山桜
角隠しの下からほおを染めるソメイヨシノ

山の中でポツリとひとり佇む山桜を見ると あ・・・わたしだ って思う
[PR]
by landscape-stories | 2008-05-09 12:53 | 撮影

新月のソウルメイキング

e0083559_351354.jpg


新月になると、いくつかの叶えたい望みを紙に書くようになって3年くらい経ちます。

実はこれってただのお呪いではないのですね。
海の満潮干潮は引力、月の満ち欠けに関係しているといい、ウミガメは満潮になる満月の夜に潮の流れに乗って上陸し、卵を産み落とします。
女性の周期も月の満ち欠けと同じ約28日です。

新月は、全ての事柄の始まりです。
その始まりの時に、自分の全てもスタートさせる。
「こう生きたい」「こんなことを実現したい」「このようになりたい」と書くことによって
より強く自分の心にインプットすることが出来ると言うことなんです。

いつも心に強く思っていれば、いつかは夢も叶います。

Dream comes true
[PR]
by landscape-stories | 2008-05-05 04:01 | 日常

霧の朝

e0083559_1201097.jpg


いつの間にか、どこからか沸き立ち、大地を這うように流れる霧の中で

その行方を 追い掛ける。

目を閉じても、皮膚で感じる大地の息遣い

ここでも感じる 大地の目覚めを
[PR]
by landscape-stories | 2008-05-03 01:26 | 写真