風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました

今日でNPM展が終了しました。
たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

e0083559_0562429.jpg


今日も仕事の帰りに 名残惜しい気持ちで写真に会いに行きました。
うれしそうでしたね。
特にホームページのバナーに使っている多重露光の写真。
あのこを全紙にしてくださってありがとうございました。
他の2点はもしかしたら他に大きく引き延ばしていただける機会があるかもしれませんが、多分あのこは今回を逃したらずっとバナーのままでいたかもしれません。
一番うれしそうな顔をしていました。

度々会場に足を運んでいたのですが、タッチの差でお会いできなかった○○さん
ゆっくりお手紙しますね。
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-30 00:57 | 撮影

NPM恒例のパーティー

写真展終盤にさしかかった本日 NPMのパーティーがありました。

e0083559_230950.jpg


いつもは先生が用意したメニューで執り行われるのですが
今回はメンバーが出演しての演目です。

昨年のクリスマスに雨竜の自然館で作成したDVDを・・と思いましたが
最後に「Merry Christmas」って入っているので、新しく作り直しました。
思えば、2000年に一眼レフカメラで撮り始めたものの、フィルムからスキャナーを通して
デジタル化してホームページにアップする作業・・・
当初からフィルムとデジタルと併用して楽しんできたわけですね。
まだまだ機材はフィルムで楽しみたいと思っていますが・・・・・

写真は撮る前から見る方が好きでしたので、(今でもそうですけど)
写真に音楽と言葉をコラボさせることで、自分自身癒されていることがあるので
こういう作業は大好きです ^^

春の桜の季節になるとBGMにかける Kiri Te Kanawa の プッチーニのオペラから2曲を選んで富良野美瑛の四季を創ってみました。
風景だけではなくて、土と供に生きる人 そして共存する動物たちが四季に溶け込んでいることが表現できていたら・・・・と。

それにしても、スライドトークの方々の知識にはいつも感動します。
わたしは何も考えて生きていないので、語れるものなどもなく・・・・・
ただ「キレイだったの」「道に迷ったら行き着いたの」「まぐれです」が多くて
もう少し考えながら撮らないと(生きないと)ダメかも・・・と思いました。
何か語れるものを持たないと・・・。
思っただけで すぐ忘れて実行できないと思いますけど。
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-26 23:02 | 撮影

受付嬢 その1 終了

所属している写真講座NPMの受付嬢が終わりました。

10時の開店から5時過ぎまでびっしりとお客さんが入り続けるこの教室の写真展。
毎年 楽しみに来ていますとおっしゃってくれる方の多いこと!
本当に驚いてしまいます。

写真教室と言っても、ここの生徒さまたち 普通の生徒じゃございません。
って書いたら怒られるかもデス・・・

農業に精通している方 花に関して素晴らしい知識を持っている方
山のことはお任せあれ というかた 蝶の事なら学者クラス というかた
もっとその道のスペシャリストがいらっしゃるかと思いますが、そいういう方の集団です。

きっと何か先生を中心に そういう方々が集まってくる何かがあるんでしょうね。

ですから、写真にも奥行きがあります。
その作者の人となりを写し出している・・・人生さえも感じる そんな作品ばかりです。

何度も足を運んでみてみたい そんな写真展です。
水曜日まで開催中ですので、どうぞお越し下さいませ。

e0083559_2374451.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2008-10-25 23:08 | 撮影

土と生きる

夏から秋にかけて、農村部では早朝から夜遅くまで収穫作業に
家族総出で忙しそうです。

e0083559_2348279.jpg


「まだ美瑛で写真撮ってるの?」
「あんな所で撮ったって、先はないよ」
「初心者は必ず行くよね」

よく言われてます。言われ慣れてるので聞いてません (--)

私が写真を撮っているのは、写真で抜きに出ようとか、コンテストで良い賞を取ってやろうとか
そんなつもりは心のほんの片隅にしか無くて(笑)
好きだから 通っているんです。

「今更そんなの撮ってもしょうがないでしょ」ってわかったようなことを言って、
その時しか出逢わない素晴らしいシーンを見逃してしまっている事ってあるんじゃないかな。

撮ってもしょうがないものなんて無いと思うし、そんな傲慢な気持ちにはなりたくない。
綺麗なものをみたら 撮らずにいられない衝動に駆られる。
それは、枯れた葉っぱについた霜であっても・・・キラキラ光るダイヤモンドダストであっても。
それに真っ黒に日焼けをしたおじさんの笑顔や、口元を手で覆い隠してくしゃくしゃに笑うおばさんの笑顔もね。

カメラを通じて、そこで土と供に生きている人達と出逢い
自分の生き方も見つめ直していたりする・・・・
それだけで収穫ありです。

日だまりの中で、若い女の子は日焼けを気にしてるけど・・・・働き者です。
大きめの作業着をもこもこさせながら、動作もどこかぎこちない。
なんだか姪を思い出して、愛おしくてシャッターを切らせてもらいました。

もう二度と出逢わない風景。大切に私の中の記憶に残したい・・・・・

それだけ。
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-21 00:07 | 撮影

NPM展 開催中

所属している写真教室NPM(北海道Nature Photo Masters)の写真展が開催中です。

e0083559_22253860.jpg


場所は「富士フイルムフォトサロン札幌」で 昨日17日から29日までの2週間開催予定です。

私は24日から始まる第2部に3点出展します。
「千夜の夢」という怪しげなタイトルをつけました。 (笑)夜景と朝の写真3枚です。

開催中に予定の特別講義(21日)ではテーマ「写真展を開こう」ということで、
過去に個展を開催したことのある会員、これから個展を予定している
会員へのインタビューという形式で、写真展を開くことの歓びなどを
お届けできたらという企画です。

私は3年前に「クリエイト札幌」と「ヤクルトギャラリー」そして 「道の駅たきかわ」の
ギャラリーで個展を持った経験と、来年5月下旬頃(多分)予定の
「富士フイルムフォトサロン札幌」で 行わせて頂く個展に向けての感想などを
インタビューされるらしいです。(緊張)

そうなんです・・・忙しくてなかなか自分の個展の審査の用意まで手が回らなくて、
半ばパニックになっていたりしましたが、作品集を作ることが出来、無事通りました。
ほっとしてます。

e0083559_2228259.jpg


26日のパーティーでは自作のPhotoDVDを流していただく予定です。
オペラ歌手のKiri Te Kanawa のプッチーニの2曲(5分半)に乗せて
富良野・美瑛の写真を流します。
私の撮影に重要なのが、バックに流れる音楽で、その時聴いていた音楽によって
撮る写真の趣向もかわっていきます。
心地よい気持ちになっていると、なんでもない風景にも目が留まり思いもかけない出逢いと
なったりもしています。

このプッチーニのオペラは、春の桜の頃によく聴きながら撮影していますが
北海道にはクラシック音楽のスケールの大きな曲がよく似合いますね。

このパーティーは、会員それぞれの個性と技能を生かした企画が盛りだくさんらしくて、
私はフィルムで撮りながらデジタルを活用した写真の楽しみ方っていう事での出演らしいです。
(---違っていたらゴメンナサイ)

会期中もいろいろとイベントが多くて、今年の写真展も楽しめそうです。

25日は受付嬢のお当番なので、一日おすましして座っています。^^
ぜひいらしてくださいね。
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-18 22:38 | 撮影

風来坊な連休 2日目

二日目は5時から行動開始。
青っぽい鉛色の曇天は、本当の北海道の空の色だと思う。
どんな筆を使ったらあんなに豊かな雲を描けるのだろう、と思いながら
車を当てもなく流す。

特に名がつけられていない防風林の向こうの雲が割れて
光が差し始めた。
ドラマティックな夜明け。

あんなに厚かった雲が少しずつちぎれて晴れ間が見えてきた。
今日は暑くなりそう。

e0083559_2229501.jpg


見晴らしの良いこの丘で 昨日買っておいたトウキビを食べた。
「なんか・・・幸せ ^^ 」
この丘は春に道に迷って行き着いたお気に入りの場所。
道に迷ったから、片方の道からしか行けない。
今日片方の道を覚えてきました。------多分今度は行けると思う。

そして 白銀街道から上富良野に抜けようと思ったら 

歩人(ほびっと) 開店10時から って看板が見えてUターン。

また幸せ。 ^^

e0083559_22354334.jpg


誰もいない 歩人 なんて考えられます?

そしてそして 上富良野に抜けようと思っていつもの道を走っていると
今日は毎回気になる道に寄り道してみた。

e0083559_22371131.jpg


気持ちに余裕があるときって ついてるのかも。

車でふらっと出かけて、眠たくなったら 寝袋にくるまって寝る。
お腹が空いたら おにぎり食べて
一度だけは ちょっと贅沢に 美味しいものをゆっくり食べる。

そんな風来坊な2日間はホント贅沢だなぁって思う。(^○^)
しばらくまたがんばれそうです。
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-13 22:46 | 撮影

風来坊な連休

そして試合が終わって・・・・・

夜中に機材を担ぎ出し、美瑛方面へと旅立ちました。

土曜日の夜半から雨の音。
その車の屋根に一定に響く音を聞きながら仮眠を取りました。
そしてどんよりとした雨の朝。光がまわるのを待って車を出しました。

e0083559_2210523.jpg


雨・・・・雨の降る日の作物の様子はどんなだろう。
雨に打たれて頭を垂れている 収穫待ちの豆の穂
かき集められて ニオになるのを待っています。

そして雨が上がって
白樺の黄葉が浮き上がってきれいでした。
そして時期に赤く染まりそうなカエデの葉 そのグラデュエーションの美しいこと。。
どれひとつ同じものがない

心癒される音楽を聴きながら車を走らせていると
普段は心も留めないような風景にも動く心。 なぜか「ありがとう」と言葉がこぼれる。


 
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-13 22:24 | 撮影

連休1日目

しばらく休みの日もパソコンの前にいることが多かったので
久しぶりにこの連休は羽を伸ばしてきました。

土曜日は、野幌総合運動公園でテニスの試合でした。
加盟団体の試合は春と秋の年2回あるのですが、毎年同じチームで出場しています。
なかなか1勝ができません。(x_x)

e0083559_21343985.jpg


最初はトントンと調子が良かったんですけど、相手も作戦を練ってきて
いつの間にか最後には負けてしまってました。

いつもは風の強い野幌ですが、土曜日は小春日和のとても気持ちの良い
テニス日和となりました。
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-11 21:29 | 日常

締め切り厳守で

やっと気になっていたことが終わりました。
あとは野となれ山となれってんだ!ちっきしょう!(江戸っ子か?)

e0083559_23175857.jpg


終わったら終わったで なんだか 試験の結果を待つようで
落ち着きませんけど・・・・

何のことかは 来週にはお伝えできるかもしれません。
何もなかったかのようにしていたら あえて聞かないでください(苦笑)

e0083559_23225271.jpg


しばらく 忙しくて 対応できなかった方々
ゴメンナサイ です。

ちょっと余裕が出来ました。(^○^)
その余裕で 自分のことであと2つ 気になっていることができたらニコニコでいられます。

なんだか 自分のこども(写真)に「早く早く」と引っ張られて、走ってる感じがします。
こどもは走るのが速くて、おかあさんはぜいぜいしながら必死で走ってます。
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-10 23:28 | 撮影

ネットワーク設定が苦手です (x_x)

勢いで 買ってしまいました・・・・・

e0083559_151824.jpg

e0083559_155354.jpg


ネットワークが繋がらなくて
なにやらAirMacがホニャララでワイヤレスで簡単に繋がるらしいのですが
1階の無線で繋がっているwindowsと有線で繋がっている今までのwindows
設定では「パスワードを入れろ」と出ますが、いったい何のパスワードやら・・・(x_x)
LANケーブルを買ってきて有線で繋げるのが一番手っ取り早いですね。

無線LANの設定は苦手です。今日はこの設定で一日つぶれてしまいました。

勢いで買ったものの、しばらくは置物になっていそうな予感です。

e0083559_1123330.jpg


きょうは虹がきれいでしたね。^^
[PR]
by landscape-stories | 2008-10-02 01:13 | 日常