風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日曜日は

久しぶりに美瑛に行きました。
今回はひとりで・・・

e0083559_292451.jpg


雨が降れば・・と思ったのですが曇天でした。
急に暑くなったからなのか 畑は荒れてるように感じました。
下草もけっこう伸びているところが多くて・・

畑に出て クワで雑草を刈っている人はお年寄りやおかあさんが多くて
植えている畑の中と同じくらい 道具や畑の周りを
丁寧に扱っているのも そんなお年寄りに感じますが
さすがに手も回らないほど雑草の成長が早かったのでしょうかね。

荒れた土地を見ていると なんだか寂しくなってきました。
寂しくなって・・お昼には美瑛を後にしました。

e0083559_294018.jpg


美瑛の撮影中に・・・また夕張に行きたくなって・・

誰かさんが、小さい頃遊んだ路地の跡を行くと
また幼いシカの子が悠々と歩いていました。

「しっぽを振っていたんだよ!」ってその誰かさんに教えると
「犬じゃないんだから、警戒してただけでしょ?」って笑われちゃいましたが。。。

本当に何度も何度もしっぽを振って、
ぜんぜん逃げようともしなかったのに・・・

私には、夢の跡で遊ぶ子供に見えました。
この前はキツネの子供だったしね。

e0083559_295441.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2010-07-13 02:14 | 撮影

撮影会

7月4日(日)の北海道開拓の村撮影会で撮った写真の現像が出来てきました。

e0083559_235875.jpg


なんか久しぶりにフイルム6本撮りました。
いつもはデジタルと併用なので撮っても3本くらいでしたから・・

なぜ今回フイルムオンリーかと申し上げますと
後援が富士フイルムさんで、私は、富士フイルムの社員兼写真家のH先生の
サポートでしたから・・・
フイルムは当然です。

この日は日射しが眩しいくらいでしたからプロビアを使いました。
できは 手持ちだったのでこんなもんかな。

e0083559_243273.jpg


開拓の村というと親戚が来たときの観光や、弟の子ども達が
小さかった頃に自由研究の題材調べで行ったりするだけでしたが
視点を変えるといろんな見方ができるのだと。

プロは天気や時間や場所など選ばずに、どこででも被写体を見つけて
写真を撮るんだな~~~と感心しました。

また、「光を意識して光を写し込む」その写真の基礎を 改めて実感しました。
緑や花を古い窓ガラスに映し込んで撮影したり
前ボケにタンポポを入れて遠くに歩く人や野点の様子を写したり
庭の囲いを使ってノスタルジックに古い家屋を表現したり
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

時折モデル撮影組と交差することがあったので、ちょこちょこっと
お邪魔して撮らせて頂きました。

でも ただ撮ってるだけですね・・もっといろいろと考えて撮らなきゃ・・

e0083559_245119.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2010-07-08 01:54 | 撮影