風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

天空の国

e0083559_23443985.jpg


先週は体調がはっきりしなかったので、家でブラブラしていたのですが
そうもしてはいられません。季節は駆け足で過ぎ去っていきます。

道内どこを見ても☆空指数は80-100%ですから、どこに行っても
条件の良い朝だったのではないでしょうか。

さて、桂沢湖からもう霧がさーっと流れていました。
ここで霧がふわっと来ると、不思議と富良野もフワーッと流れています。
そうなると 留辺蘂に行こうか千望峠かはたまた五稜か・・と無い脳みそを
フル回転させて留まる場所を決めます。

とりあえず、星空撮影をと千望峠に登りましたが
↓マーク(北海道では道路幅を指すマークがあります)がギラギラ光ってる。
こりゃだめだ と 留辺蘂の三角点に行くも 変な声が聞こえてきたので
引き返した。「ありゃなんだったんだろう・・」

この前撮影したペンション ジャガタラの前で今回も☆撮影。
人が近くにいると言うだけでこの安堵感はなんなんだろう。
やっぱり熊が怖いですものね。
しかしアタフタしていたのがタイムロスで霧が出てきてしまった・・

朝じゃ= と 千望峠へと戻る。
千望峠も公園の高さまでは霧で真っ白。
そこを抜けて更に高いところまで行くと ストンと抜けるように晴れ渡り
下界は雲海の中。まるでここは天空の国のようだった。

e0083559_23485583.jpg


写真友達から借りたツアイスのレンズを試しながら
三脚2台を立てて、車と三脚を行ったり来たり
太陽が出ると、また雲海がオレンジ色になるのですが、その時既に全てが
霧の中に消えてしまいました。

こんなに見事な雲海は久しぶりに見ました。

さて、今回は Canon Eos の広角レンズに嫌気が差しているので
ツアイスのレンズをアダプター着けて使用できないかと その試みもありました。
フィルムカメラでは、フイルムに助けられているところもありますが
デジタルの場合 飛びすぎます (-_^:)  
なので、思い切り太陽を入れて撮ってみたり、あちこち行ったり来たりの撮影でした。
e0083559_23532097.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2011-08-28 23:53 | 撮影

雨は好きです

日曜日から天気が崩れると天気予報で知り
写真展の受付でちょっと疲れていましたが、美瑛まで行ってきました。

天気が動くときって 「地球は生きている」って思える風景に出会えます。

e0083559_120521.jpg


生き物のようにめまぐるしく変化する雲・・・
太陽の光も 厚く覆った雲間から
まるで 風神が槍でも投げているかのように 地上に差す

e0083559_123482.jpg


ただ 何もせずに その雲の動きを ぼんやりと眺めていた

e0083559_1242220.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2011-08-16 01:24 | 撮影

写真展ご案内 北の写真家集団DANNP

e0083559_1652559.jpg


所属してます 怪しい顔の写真家集団 あ 間違い!
北の写真家集団DANNP 会員展 北の貌(かたち)Vol15
明日から 富士フイルムフォトサロン札幌で始まります。

今回は10名が、北海道の自然風景や動物の作品を展示します。
会員の中には写真集を発刊したり、ライブラリーに写真を預けていたり
他に写真以外の仕事を持っている以外は ほぼプロ?と
いう方も多数所属している写真団体です。

私は13日(土曜日)に一日受付嬢をしておりますので、
どうぞご高覧のほどよろしくお願いします。

先ほど 搬入作業を終えて帰宅しました。
セキュリティーが高くなったので、当番の日は不安でいっぱいです。
ALSOKを呼ぶことにならなきゃ良いけど・・
[PR]
by landscape-stories | 2011-08-11 16:53 | 写真

化け猫?

昨夜の8時頃かな・・
1階の居間にいてふと窓を見ると白い丸いものがある(いる?)
毛玉みたいなのがモソモソ動いてる
思わず「ぎゃ〜」と叫いてしまった。
「猫だ!!!!」

e0083559_1434826.jpg


その丸い物体は飛び降りたが、窓の枠は2〜3cm
一緒にいた父は「猫だなんて・・絶対そんなことない」と言い張る。

「もしそうなら、化猫か?」と不思議そうな父。

そのわずか3cmがまるで30cm四方はあるかのように座っていられるのがネコ。
密かに麻呂@セキセイを狙っているんじゃないかと
両面テープで画鋲を仕掛けておいた。

我が家の窓はフランス窓風なので、網戸はちょっと力を加えると
反動で開くこともある。

ネコちゃんにはかわいそうだけど、今度飛び乗ったら「あいたたた!」だからね。

麻呂の命には替えられない!
[PR]
by landscape-stories | 2011-08-09 01:44 | 日常

週末の過ごし方

土日の休業日もあっというまに終わってしまいました。

土曜日は、8月12日から始まるDANNP会員展のキャプションと
プロフィールボードの切り出し作業。
拓北のトリムさんの大きなテーブルをお借りして作成。

パプアニューギニアから モモンガ撮影で有名な白さんが駆けつけてくれて
トリムの化け猫さんご夫婦と4人で無言の作業(笑)
私はその前に食べてきたスープカレーでお腹が満腹で動きが鈍かった(苦笑)

e0083559_0503032.jpg


DANNPの会員は、離れているところに住んでいるし、
撮影活動も銘々テーマがあってやっているので
こういうときに集まってなんだかんだと色々情報交換するものいいもんです。

失敗しては「○○さんのだからいいよね・・・(^_^;」とか
「○○さんが優しいからって気を抜くなよ〜」とか
プロフィールボードの顔写真を見ては
「実物と違いすぎるよ。訴えられないか?」とか・・

なんか たわいもない時間が楽しかったです。



今日 日曜日は、先日東川町の写真展で売れた作品の納品に滝川へ。
「白の世界」という全倍サイズの作品が売れました。
搬出作業をしているときにギャラリーに電話が鳴って「現物で良いから」と。
嬉しい半面 寂しかったな・・・ でも、無事にお嫁に行きました。

e0083559_0514146.jpg


受け渡しに指定された場所が、滝川にある「カメラのパピヨン」さん。
実はここの社長さんがDANNPの初代事務局長さん。
野鳥の撮影でも大変有名な方ですが、指定されて(お互いに)ビックリしました。

最近はすっかりご無沙汰していましたので、社長さんとつもる話もあって
お店を出たのが14時半。

実は14時に東川町でストリートギャラリーに参加しているseraさんの作品を拝見するのと、
11月に予定している「日本風景写真協会」の 10周年記念 大撮影会が富良野美瑛であるので、
そのお手伝いの打ち合わせ をする予定だったのに・・・・・まずい!

結局 東川町に着いたのが15時半・・・時既に遅し。
みんな閉店してました orz

seraさんがストリートギャラリーで出したポートフォリオを見せていただき
大撮影会の打ち合わせも無事終わったのですが・・・

写真のまち東川町にて 撮った写真が これ1枚

e0083559_0555667.jpg

【画題】スズメの学校
小学校?の入り口にあったオブジェ


また明日から仕事です (-。-;)
[PR]
by landscape-stories | 2011-08-01 01:01 | 日常