風景物語 -From North Land Hokkaido-

lansca.exblog.jp
ブログトップ

タグ:美瑛 ( 2 ) タグの人気記事

【お知らせ】隔月発刊写真雑誌「風景写真」写真掲載のお知らせ

「ぐる〜り台湾一周旅行」アップの途中ですが お知らせを。


写真雑誌「風景写真」のサイトに広告が載りましたので
告知させて頂きます。

e0083559_17545262.jpg


12月19日発売(北海道は2-3日後になるのかな)の
隔月写真雑誌「風景写真」の表紙と口絵ギャラリー10頁
掲載していただくことになりました。

写真7枚 フォトエッセイ1頁 写真解説1ページです。

ここ数日で、日本海側の岩見沢や南空知地方では平年の4倍もの積雪になりました。
それでもこの雪と共存し、粛々と生活している私達のことを知って欲しい・・
特に雪や冬を撮影する私には、そんな願いもあります。

北海道の冬の美しさ、厳しさ、そして雪の温もりが伝わりますと幸いです。
[PR]
by landscape-stories | 2011-12-15 17:55 | 写真

天空の国

e0083559_23443985.jpg


先週は体調がはっきりしなかったので、家でブラブラしていたのですが
そうもしてはいられません。季節は駆け足で過ぎ去っていきます。

道内どこを見ても☆空指数は80-100%ですから、どこに行っても
条件の良い朝だったのではないでしょうか。

さて、桂沢湖からもう霧がさーっと流れていました。
ここで霧がふわっと来ると、不思議と富良野もフワーッと流れています。
そうなると 留辺蘂に行こうか千望峠かはたまた五稜か・・と無い脳みそを
フル回転させて留まる場所を決めます。

とりあえず、星空撮影をと千望峠に登りましたが
↓マーク(北海道では道路幅を指すマークがあります)がギラギラ光ってる。
こりゃだめだ と 留辺蘂の三角点に行くも 変な声が聞こえてきたので
引き返した。「ありゃなんだったんだろう・・」

この前撮影したペンション ジャガタラの前で今回も☆撮影。
人が近くにいると言うだけでこの安堵感はなんなんだろう。
やっぱり熊が怖いですものね。
しかしアタフタしていたのがタイムロスで霧が出てきてしまった・・

朝じゃ= と 千望峠へと戻る。
千望峠も公園の高さまでは霧で真っ白。
そこを抜けて更に高いところまで行くと ストンと抜けるように晴れ渡り
下界は雲海の中。まるでここは天空の国のようだった。

e0083559_23485583.jpg


写真友達から借りたツアイスのレンズを試しながら
三脚2台を立てて、車と三脚を行ったり来たり
太陽が出ると、また雲海がオレンジ色になるのですが、その時既に全てが
霧の中に消えてしまいました。

こんなに見事な雲海は久しぶりに見ました。

さて、今回は Canon Eos の広角レンズに嫌気が差しているので
ツアイスのレンズをアダプター着けて使用できないかと その試みもありました。
フィルムカメラでは、フイルムに助けられているところもありますが
デジタルの場合 飛びすぎます (-_^:)  
なので、思い切り太陽を入れて撮ってみたり、あちこち行ったり来たりの撮影でした。
e0083559_23532097.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2011-08-28 23:53 | 撮影