ホッとひといき

e0083559_15213382.jpg


実は「然別湖から糠平湖」の旅が終わり帰宅したその晩
父が倒れて救急搬送されました。

翌日には退院しましたが九死に一生を得る出来事でした。

夜中にトイレに立ったらしく、そのままバタンと頭から倒れたところを
大きな物音で飛び起き、意識がなかったので救急車を呼んだのです。

日頃から血圧が高く薬を飲んでいたので、すぐに脳出血を疑いました。
目も半開きで瞬きもせず、呼吸も止まっていましたので
死を覚悟しました。覚悟しながらも父の名前を呼び続け呼吸するだけでもいいから
生きていて欲しいと必死で呼び続けました。

119の電話の向こうの方から、身体を横にすることと、あごを引いて呼吸を促すよう
言われ、救急隊が5分後に駆けつけてくれた頃には少し意識が戻っていました。

そのまま救急当番の脳神経外科に運ばれ、CTやMRI、血液検査など処置していただき
幸い大きなたんこぶだけで済みましたが、然別湖への旅が一日ずれていたらと思うと
生きた心地がしません。

母は、補聴器をつけなければほとんど聞こえない状態ですし、
眠薬を飲んで寝るので、朝まで何があっても起きないのでなおさらです。

体調にもよるのでしょうが、人間って排泄をすると「ほっと」しますよね。
排泄による反射で血圧が下がるらしいのです。
その下がり方が60を超えると脳が耐えきれなくて「失神」するらしくて
失神してそのままバタンと頭から倒れたらしいです。

そんな 出来事があって、丸二日寝ていない状態で
ふと母と「ケーキ食べたいね」って(笑)

一昨年家の近所に開店した美味しいケーキ屋さんパティスリージョネスへ。

母はいつも「こんな田舎に来てくれてありがとう」って言ってくるそうです(笑)

どれも宝石のようにきれいで、迷うのですが・・・
今日は「ハチミツババロア」と「和香」をいただきました。

ほっとするひととき。
なんだかどちらかが夢の世界なんじゃないかと思いながら 「おいちい(*^_^*)」
[PR]
by landscape-stories | 2011-06-04 15:31 | 日常

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧