影響

トラックバックカテゴリ:その他
e0083559_0103172.jpg

日本人ってともかく影響を受けやすく流されやすい民族だと感じている。
記憶に新しいところではイラクで人質になった人たちに対する「事故責任」発言等々。

帰宅時 体調が悪くて公共交通機関のシートに座って沈没していた。
そこへ隣の席からおばさまのうるさい話し声が聞こえてきた。
気分が悪いときにはそういう声って耳障りになる。自然と耳がダンボになってしまった。
あれ・・口論? 「あなた達若い人は必ずああ言えばこういうわよね」
---あ~ なんかトラブルがあったのかな。「細木数子先生もおっしゃってるでしょ!」
この一言でおばさまがたれてきた訓辞がすべて陳腐な物に思えて飛んでいった。

次の駅で大きな荷物を抱えた女の子が何も言わずに降りていった。
その荷物の大きさに「シートに置いてたんだな」と推察した。
おばさまは勝ち誇ったように、そばにいた知人に「わざと降りていくように言ったのよ」と言う。
回りの高校生は「いろんなひとがいるもんだ」と失笑していた。

私も結構細木さんの出演している番組をみているけど、そういうことを言っていただろうか。
シートに荷物を置いているのなら「少し詰めてくださる?ありがとう」で済むことだと思う。
彼女に強いことばを投げつけて、やりこめることが細木的に良しとしてはいなかったと思う。
北風はけっして旅人から衣服を脱がすことができない。
ゆがんだ正義感が一人の人を傷つけてしまった。
きっと家でも家族に同じことをしているんだと思う。いつか自分に跳ね返ってくるよ。

テレビや新聞、ラジオに雑誌 いろいろなメディアが情報を発信している世の中。
垂れ流し状態になんでもうなずくのではなく、視聴覚を通して入ってきた情報を自分なりに解釈して考えることが必要なんじゃないかと思う。

これからずっと先の未来 またあの忌まわしい「富国強兵」と叫び流れていった日本にならないためにも・・・。
[PR]
by landscape-stories | 2005-11-02 00:09 | 日常

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧