函館にて

e0083559_23145962.jpg 函館まで写真展で展示させて頂いていたブツを撤収に行く。
カフェやまじょう」さんが開店する11時に合わせて札幌を7時半に出たが、中山峠の朝霧を見てもう少し早く出ていたら・・・と後悔。
その後も出足の遅い自分に「アホ」と否めながら見送る景色が多々あり。
ニセコもカラマツの黄葉がきれいでした。

函館に着くとまず最初に朝市に行って母から頼まれてた「たらこ」を買いに行った。
お店に行くと「前にも来てくれたことがあったよね」とお店のおねえさんに声をかけられた。
ここのたらこは美味しいんです。今日も2箱買った。安くおまけしてくれた。

やまじょうのマスターに気に入ってくれた「道」という写真をプレゼントしようと思って、ゼットカメラにバックシートを頼んでおいたのだけど、買いに行ったときに肝心のバックシートを忘れてきてしまい、おさむちゃんに電話して売ってそうなところを聞いてみた。痴呆症丸出しだわ。やっぱり大判用の写真は売っていたけど、四つ切りのは売ってなかった。(x_x)

「やまじょう」さんに着いて、写真を預かってもらっているタケサンに連絡を入れる。
偽札作りの真っ最中に中座して来てくれて、夕方に写真を持ってきてくれることになった。
「もう帰るよ」と言うとタケサン達の写真展発足1周年を記念して、みんなが集まるという。
泊まっていけば?と言われたけれど貧乏なので帰ります。
マスターが1泊3000円の民宿を紹介してくれると言ってくれたけど、その3000円もありません。今日もコーヒーを魔法瓶に入れ、そのへんにあったパンを持って函館まで来たんですから・・・。と言うと、その持ち帰る写真と交換に1000円づつカンパしてあげるという。
お宝鑑定団でよく逸話に出る「宿泊代の変わりに置いていった絵画」の話を思い出した。
○十年後には値が上がってますよ!!(爆)

そこへ良くできた話で、ペンションを経営しているひとがコーヒーを飲みに来た。
マスターが交渉してくれて1泊3000円でOKしてくれた。
最初に言ってた民宿とは違うのですが、3000円でいいの?って感じです。(x_x)

アップルさんとも初めてあった!o(^o^)o
撮られる写真をみて想像していた通りのとても落ち着いたお姉さまでした。
お仕事のことなどお話しして、楽しい時間を過ごしました。

夕方まで時間があったのでブラブラしてみた。日が短くなったのでデジカメで撮り歩いてみた。1時間ぐらい歩いているとタケサンからもうやまじょうに戻っているよという電話。
急いで戻るとかわいらしい女の子も一緒にいた。
タケサンのブログのお友達でひよこさんという方です。
タケサンはすぐにまた仕事に戻ってしまって、ひよこさんとしばらくお話をした。
ひよこさんも写真をやっているという。写真の話などいろいろしたのだけど、彼女とタケサンのブログで紹介されていた大沼の写真を撮っている女性(私はその熟練したタッチからてっきり年輩の女性かと思っていた)がひよこさんと合致するわけもなかった。。。_| ̄|○ ダメなやつ>Miyako

さて、8時にはヨッシーさんやtoshiさんも集まり、1周年記念をお祝い。
しっかしこの二人のしゃべくりは漫才を聞いているようだ。
写真を撮っているときの様子。二人で写真を見せ合って講評しているようで落ち込ませているんだという攻防戦。そして暴れん坊ヨッシー君の数々の逸話。まったく面白すぎるわ。あっというまに1時を回ってしまった。
[PR]
by landscape-stories | 2005-11-05 23:04 | その他

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧