人気ブログランキング |

早春の朱鞠内湖

私の撮影テーマには、美瑛や富良野での撮影を中心とした人と自然との関わりをテーマとした
「大地のうたがきこえる」と、
北海道の開発とは切っても切れない人造湖周辺の森に、かつては人がそこに居た気配を巡る
「記憶」があります。

このゴールデンウイークの最終日に、雪深かった幌加内町にある朱鞠内湖と
士別市朝日にある岩尾内湖を巡ってきました。

札幌から朱鞠内湖へは車で約3-4時間掛かります。
いつも思うのですが、沼田町から空気がストンと落ちる感じがします。
この街道は囚人ロードと言って、かつて囚人達が過酷な強制労働でできた道らしくて
その先の朱鞠内湖にある雨竜ダム(第一第二)は多くの方が労働の際に亡くなっています。
風の鎮魂歌が聞こえてきそうです。

e0083559_0322988.jpg


雪解け水と降雨のせいで川は増水して濁流が渦巻いていました。
橋毎に渡るのも怖くなるほど。
スーパームーンを左にずっと見ながら先を急ぎましたが
明け方近くになると霧が発生して、あちこちで車を止めて三脚をズルズル引っ張り出す・・
面白すぎて先に進めない・・

e0083559_035461.jpg


朱鞠内湖に着いた頃にはすっかり夜が明けていました。
3時には段々明るくなりますので、5時でこんな感じ(汗)
厚く張った氷が溶け始めていました。

e0083559_0375823.jpg


湖の上を北へ帰る白鳥たちが群れて飛んでいきます。
1羽だった白鳥が群れを見つけてその中に混ざる様子を見たり
ゆっくりと流れている時間を感じながら、まだ雪の残る湖畔を歩いてきました。
でも、あまり縁の方を行くと落ちちゃうから、陸だった時の記憶を頼りにスリスリとですけどね。
一昨年は、滑って転んで湖に落ちるところだったんですから(苦笑)

e0083559_0405097.jpg


朱鞠内湖を後にして、士別市朝日にある岩尾内ダムで2時間の仮眠。
桜はあと2日くらいで咲きそうでしたね。

次に夕方の桜を見たいと思って、愛別から東川町、富良野でエゾヤマザクラをポチポチ撮って
ぐるっと500キロ近い撮影ドライブが終了しました。

連休中は、写真協会の支部便り作製とコンテストのホムペのアップ作業で家に閉じこもりがちでしたので
気持ちがリセットできました。

フイルム36枚撮りで11本 デジタルと混合撮影だと露出がわからんくなる・・・
写っていますように (人・㉨・)♡ お願い!
by landscape-stories | 2012-05-09 00:47 | 撮影

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る