人気ブログランキング |

雨竜町自然館 講演

4月1日のオープン講演では、事故のため頭の中がパニクっていて、ちゃんと岡本先生のお話も伺うことが出来なかったので、22日の講演会に行って参りました。

同時開催の辻井先生(日本の湿原研究の第一人者;北海道遺産構想推進協議会会長)のお話は以前ロールガイ湿原のご講演を聴かせて頂いておりましたが、滑舌も良く内容もとてもわかりやすくて、その後も何度か講演会のご案内をいただいてましたので、是非また機会があれば伺いたいと思っていたので、楽しみにしていました。

実は わたしは勉強が好きなんです。(恥ずかしいけど・・・)
学生の頃も単位が取れないと最初からわかっている授業でも出ていたりしました。
レポート提出の期限が教育実習と重なってしまい、最初の講義に先生とご相談した時に「講義だけでも聴かせてください」とお願いしたこともありました。
知らない世界がたくさんあるので、自分の中の世界が広がっていくようで楽しいんですよね。
辻井先生のお話を伺いながら、学生の頃うけた講義のことを思い出していました。

中学・高校の詰め込み暗記の授業と違って、大学の講義は夢とか希望があるんですよね。もっともその詰め込みの中にも探せば、これからの自分にとって大切な欠片があったりします。

e0083559_16513718.jpg


仕事で頼まれている「駅」と「汽車」を撮りながらR275を走りました。
この仕事の先にもすばらしい「夢」と「希望」があります。できあがるのが楽しみです。
by landscape-stories | 2006-04-23 17:01 | 撮影

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る