人気ブログランキング |

日々感謝して・・・

e0083559_018495.jpg


よく得な性格だと言われます。
自分では逆に損な性格だと思っているので意外なのですが

例えるなら
カツ丼が食べたいな~と思ったら、目の前に「食べなさい」とカツ丼を差し出される・・といった具合です。
そのまえからずっと「カツ丼が食べたいなぁ」とつぶやいていたのを覚えていてくれて、それが絶妙なタイミングで手に入る・・・そんなひとだよね と・・・

そう言われれば・・・
サンピラーの写真を撮ったときも 三脚と300mmのレンズは写真仲間から借りていたものでした。使わないから使っていていいよ・・・・と。
あの二つがなければ、生まれていない作品でした。

オオハンゴンソウを撮りたいので背の高い三脚が欲しいと思っていたら、ビデオ用のがっちりした三脚を貸してくださった方がいたり、そして300mmのレンズのブレに泣かされていたとき、なんとジッツオの5型を貸してくださった方がいたり、ニコンのレンズも3本貸してくださった方もいます。
最近ではペンタックスの645の300mmのレンズをしばらくお借りしていました。
皆さん「使っていないから」と貸してくださるのですが、それが欲しいけど買えないと諦めていた私にとって必要なものばかりなんです。

先日もペンタックス645の35mmと300mmのレンズ、そして220のマガジンを使っていないからとお借りしました。しかもフィルム付きで・・・m(_ _)m

時には意地悪に、目指していた天気が一日ずれてしまい、しかも翌日には用事があって帰らなければならず、後ろ髪を引かれる思いで家に帰るとやはりその日にサンピラーが出たとか・・・
とても良く撮れていたコマだけに傷が入っていたり、ゴミが着いていたりもします。
そんなときは、天にも見放されているような気がして不幸のどん底に陥りますが、「『また来い』ということなのかもしれない」とか「別のコマの方が良いのかもしれない」と思うようになりました。
(それでもしばらく落ち込んでますが)

そんなとりとめのない不思議な「カン」が写真を始めた頃から身近におこるようになりました。
そして本当にすべての人に支えられながら、写真を撮らせてもらっています。

だからこそ、奢ることなくいつも足下をしっかり見つめて日々感謝しながら歩いていこうと・・・・
by landscape-stories | 2007-06-23 00:38 | 日常

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る