人気ブログランキング |

ボルタ君

新聞で見かけた時からボルタ君に一目惚れ053.gifでした。

e0083559_21445581.jpg


大人になってから優しくなった父が登別温泉の売店で「なんか買ってやるぞ」と言うので
迷わずボルタ君を(笑)

欽ちゃん走りのボルタ君 おトイレ中のボルタ君 楽器演奏中のボルタ君
たくさんいらっしゃいましたが、なぜか普通に「ハイポーズ」のカメラマンボルタ君にしてしまいました。
ホントウにフツーです054.gif





子供の頃というと 女の子はお人形やぬいぐるみ、男の子にはミニカーを与えられますね。
うちもご多忙に漏れず、私はリカちゃん人形、弟にはミニカーやNゲージ(鉄道模型)が与えられました。
空想好きの私でしたから、リカちゃん人形もとても嬉しいおもちゃでしたが
やっぱり弟が買ってもらっていたNゲージが気になったのでした。

それは、メーカーは忘れましたが、イギリス製でずっしりと重みがありました。
日本製のプラレールと比べても少し小さめで、出来は精巧、オリエンタル急行の客車や貨物列車などレトロな趣はこの小さな胸をわしづかみにし
手にする度に感じるその重みには暖かささえ感じる、まさに芸術品でした。

弟はそういうミニカーなどよりもどちらかというとぬいぐるみやお人形が好きな男の子でしたから
模型で遊んでいてもすぐに飽きて放り出してしまうんです。
でも、少し触っただけでも「僕の!」って慌てて私をどける弟でしたから
そんなときこそゆっくりと片づけながら、その重みを楽しんでいたものでした。

どこに行っちゃったんでしょうね。
ボルタ君を棚に飾りながら、そんな思い出がよみがえってきました。

e0083559_221550.jpg

by landscape-stories | 2008-02-27 22:02 | 日常

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る