人気ブログランキング |

ふれあい

写真を撮る前は、本を読んだり 音楽を聴いたり 散文を書いたり 絵を描いたり ピアノを弾いたり・・・
ほとんど家の中で引きこもった生活でした。
毎日職場と家との往復だけで、友人知人は職場の人間関係だけ。

e0083559_021969.jpg


写真を撮り始めてから どんどん人間関係が広がって
世界も広がりました。





土曜日の午後から出かけた北の農村地帯。
寒の戻りか肌寒い小雨模様の丘陵地帯は、人気もまばらでした。
畑にポツリと置きっぱなしにされたねこぐるまを撮っていると、軽トラに乗ったお母さんがやってきました。
「あらぁ写真撮ってるの? この辺の土地はうちの土地だから好きな所に入って撮ってぇ。
うちの畑からきれいな風景を撮って欲しいわぁ」
おおらかに笑うおかぁさんは少し雨がやんだから農作業をしに戻ってきたそうです。
ここの広々とした風景が好きだとおっしゃっていました。
少しこの辺のことを聞いて、また一回り。やっぱり冬は遭難するらしいです。
朝夕には、熊が出るので、気を付けるようにと教えてくれました。(^_^;

e0083559_0342449.jpg


時々 いまここにいることが不思議でたまらなくなることがあります。

狭い世界にいた私が、いつのまにかこんな広い所をひとりで歩いている・・・って。
たくさんのひとと関わって、いろんな所でいろんな生活を営んでいる人と知り合い・・・

ひとつのこと(写真)との出会いが、こんなに素晴らしい宝物を与えてくれたという感動・・
そのことを思うとき、心の中が歓びでいっぱいになってあふれ出てきてしまいます。

その感動を大切にひとつひとつシャッターを切っていこう。
by landscape-stories | 2008-05-14 00:45 | 日常

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る