人気ブログランキング |

カテゴリ:日常( 130 )

ぐる〜り台湾周遊5日間 2日目

この日の予定は 8時30分集合
朝はやっぱり太極拳から始まるんですね〜

e0083559_0211740.jpg


先ずは台中市内の観光です。日本人と関係の深い宝覚寺を訪問。
戦争前に亡くなった日本人の遺骨が安置されているお寺でもあります。
現地ガイドさん 日本人には知られていない功労者をたくさん教えてくれます。

e0083559_0222614.jpg


次の観光地 日月潭(にちげつたん)という人造湖ですが、その途中びっくりしました。
バスの車窓から見えたのが・・・・町を歩くブタ君!
ペットとして飼っている場合があるらしいので、野良ブタじゃないみたい。
飼い主と散歩なのかな

e0083559_029526.jpg


で、日月潭(にちげつたん)は朝には美しい景色が見られるところらしいです。
残念ながらツアーですから、朝夕は狙えません。一所の滞在時間30-40分(涙)
湖岸にある孔子と関羽を祀る文武廟を訪問しました。

天井の細工や描画がすばらしいとしか言葉が見つかりません。

e0083559_0353752.jpg

e0083559_0355839.jpg


しかし・・一番気になったのは 果物売りのおばあさん
「みかん おいしいよ 買って行きなさ〜い」日本語がとても上手でした。
おばあさんありがとう 初めてです 日本人とわかってくれたのは。orz
どこにいっても「にーはお」って声を掛けられますから・・(TT)
みかん美味しかったです。

e0083559_038856.jpg


次に高雄までバスに揺られて1時間。
高雄を代表する景勝地、蓮池潭(リエンツータン)と澄清湖(ちょうせいこ)を
それぞれぐるっと一周。名前覚えられません・・

夕食後は、六合二路夜市散策を楽しみました。
海外に行くと一番楽しいのが露天ですね。
なんだかわからない饅頭みたいなのを買ってみました。
期待はゴマ餡スイーツだったのですが、チーズが入ってました。
さんざん食事を食べてからのチーズは厳しかった・・けど美味しかったです。

e0083559_0423290.jpg


e0083559_042218.jpg


e0083559_042950.jpg


やっぱりバイクの冽が珍しくてカメラを向けてしまいます。
by landscape-stories | 2011-12-01 00:15 | 日常

ぐる〜り台湾周遊5日間

11月30日(水)から12月4日(日)まで台湾旅行に行ってきました。

実は両親が去年3月13日から行くはずだったのですが、
前々日に東日本大震災があって、旅行はキャンセルしました。
その後、母の膝痛がひどくなって歩くのも大変になったり、父が倒れたりと
しばらく延期になっていたのですが、二人の体調も戻ったこともあり
新聞広告で見つけた「ぐる〜り台湾周遊5日間 お一人5万5千円より」に惹かれて
急遽申し込みましたが、やはり体調面で不安とのこともあって 私が付き添うことに・・

事前勉強もままならぬまま 出発。

台湾の歴史もうやむやの知識しかない・・
こんなんで いいのだろうか・・・(汗)

ツアーは 千歳就航のため全員北海道の方で バス2台(各20名)。
添乗員はつかず、現地係員が同行してくれました。

千歳国際空港 15時半 離陸
台北 やや遅れて 19:30 着

4時間と少しで台湾なんですね。びっくりです。

台北市内を通り、この日は台中までバス移動。
車窓から見る台湾は、外国のような気がしなかったです。
まるで沖縄を走っているかのようでした。

e0083559_0282129.jpg


台湾での交通手段はスクーターが便利。
道路事情が良くないので車は渋滞必須。
トヨタや日産、ホンダなど 日本車ばかり走っているのが意外でした。

e0083559_0283994.jpg


台北の駅前で。

翌日は台中・高雄観光です
by landscape-stories | 2011-11-30 00:07 | 日常

曇天の三連休

暦通りの三連休でしたが、北海道は雲の中、曇天の三連休でした。
晴れた良い天気よりも、荒れた天気の方が好きなのですが
停滞気味の曇天では気分も曇天・・

夕方は夕焼けが広がりましたが、マンション街のスーパーでお買い物でした。
両親が年を取ると、なかなか羽を伸ばしていつもどこかに行くというわけにも行きませんね。
とはいっても、家でブラブラしているだけで、何を手伝うというわけでも無かったのですが。

昨日からストーブをつけてます。
北海道は秋の気配。

e0083559_234097.jpg

by landscape-stories | 2011-09-20 02:03 | 日常

化け猫?

昨夜の8時頃かな・・
1階の居間にいてふと窓を見ると白い丸いものがある(いる?)
毛玉みたいなのがモソモソ動いてる
思わず「ぎゃ〜」と叫いてしまった。
「猫だ!!!!」

e0083559_1434826.jpg


その丸い物体は飛び降りたが、窓の枠は2〜3cm
一緒にいた父は「猫だなんて・・絶対そんなことない」と言い張る。

「もしそうなら、化猫か?」と不思議そうな父。

そのわずか3cmがまるで30cm四方はあるかのように座っていられるのがネコ。
密かに麻呂@セキセイを狙っているんじゃないかと
両面テープで画鋲を仕掛けておいた。

我が家の窓はフランス窓風なので、網戸はちょっと力を加えると
反動で開くこともある。

ネコちゃんにはかわいそうだけど、今度飛び乗ったら「あいたたた!」だからね。

麻呂の命には替えられない!
by landscape-stories | 2011-08-09 01:44 | 日常

週末の過ごし方

土日の休業日もあっというまに終わってしまいました。

土曜日は、8月12日から始まるDANNP会員展のキャプションと
プロフィールボードの切り出し作業。
拓北のトリムさんの大きなテーブルをお借りして作成。

パプアニューギニアから モモンガ撮影で有名な白さんが駆けつけてくれて
トリムの化け猫さんご夫婦と4人で無言の作業(笑)
私はその前に食べてきたスープカレーでお腹が満腹で動きが鈍かった(苦笑)

e0083559_0503032.jpg


DANNPの会員は、離れているところに住んでいるし、
撮影活動も銘々テーマがあってやっているので
こういうときに集まってなんだかんだと色々情報交換するものいいもんです。

失敗しては「○○さんのだからいいよね・・・(^_^;」とか
「○○さんが優しいからって気を抜くなよ〜」とか
プロフィールボードの顔写真を見ては
「実物と違いすぎるよ。訴えられないか?」とか・・

なんか たわいもない時間が楽しかったです。



今日 日曜日は、先日東川町の写真展で売れた作品の納品に滝川へ。
「白の世界」という全倍サイズの作品が売れました。
搬出作業をしているときにギャラリーに電話が鳴って「現物で良いから」と。
嬉しい半面 寂しかったな・・・ でも、無事にお嫁に行きました。

e0083559_0514146.jpg


受け渡しに指定された場所が、滝川にある「カメラのパピヨン」さん。
実はここの社長さんがDANNPの初代事務局長さん。
野鳥の撮影でも大変有名な方ですが、指定されて(お互いに)ビックリしました。

最近はすっかりご無沙汰していましたので、社長さんとつもる話もあって
お店を出たのが14時半。

実は14時に東川町でストリートギャラリーに参加しているseraさんの作品を拝見するのと、
11月に予定している「日本風景写真協会」の 10周年記念 大撮影会が富良野美瑛であるので、
そのお手伝いの打ち合わせ をする予定だったのに・・・・・まずい!

結局 東川町に着いたのが15時半・・・時既に遅し。
みんな閉店してました orz

seraさんがストリートギャラリーで出したポートフォリオを見せていただき
大撮影会の打ち合わせも無事終わったのですが・・・

写真のまち東川町にて 撮った写真が これ1枚

e0083559_0555667.jpg

【画題】スズメの学校
小学校?の入り口にあったオブジェ


また明日から仕事です (-。-;)
by landscape-stories | 2011-08-01 01:01 | 日常

ホッとひといき

e0083559_15213382.jpg


実は「然別湖から糠平湖」の旅が終わり帰宅したその晩
父が倒れて救急搬送されました。

翌日には退院しましたが九死に一生を得る出来事でした。

夜中にトイレに立ったらしく、そのままバタンと頭から倒れたところを
大きな物音で飛び起き、意識がなかったので救急車を呼んだのです。

日頃から血圧が高く薬を飲んでいたので、すぐに脳出血を疑いました。
目も半開きで瞬きもせず、呼吸も止まっていましたので
死を覚悟しました。覚悟しながらも父の名前を呼び続け呼吸するだけでもいいから
生きていて欲しいと必死で呼び続けました。

119の電話の向こうの方から、身体を横にすることと、あごを引いて呼吸を促すよう
言われ、救急隊が5分後に駆けつけてくれた頃には少し意識が戻っていました。

そのまま救急当番の脳神経外科に運ばれ、CTやMRI、血液検査など処置していただき
幸い大きなたんこぶだけで済みましたが、然別湖への旅が一日ずれていたらと思うと
生きた心地がしません。

母は、補聴器をつけなければほとんど聞こえない状態ですし、
眠薬を飲んで寝るので、朝まで何があっても起きないのでなおさらです。

体調にもよるのでしょうが、人間って排泄をすると「ほっと」しますよね。
排泄による反射で血圧が下がるらしいのです。
その下がり方が60を超えると脳が耐えきれなくて「失神」するらしくて
失神してそのままバタンと頭から倒れたらしいです。

そんな 出来事があって、丸二日寝ていない状態で
ふと母と「ケーキ食べたいね」って(笑)

一昨年家の近所に開店した美味しいケーキ屋さんパティスリージョネスへ。

母はいつも「こんな田舎に来てくれてありがとう」って言ってくるそうです(笑)

どれも宝石のようにきれいで、迷うのですが・・・
今日は「ハチミツババロア」と「和香」をいただきました。

ほっとするひととき。
なんだかどちらかが夢の世界なんじゃないかと思いながら 「おいちい(*^_^*)」
by landscape-stories | 2011-06-04 15:31 | 日常

日曜日は 北海道マラソン

この北海道マラソン というのも 初めて見ました。
なにせ水と同様人混みが苦手ですから・・

「北海道マラソン」とか「よさこいソーラン」とか「花火大会」とか
とにかく 車両規制があるようなイベントがあるときは
家でじっとしているタイプですから・・

知人の知人が出場すると聞いて、カメラ持参で一緒に応援に行きました。
思ったほど沿道に人が出ていることもなく
近くに車も停められたので、楽ちんでした。

旅行用に買ったタムロンの28-300ミリ(なぜかニコンマウント)をデジタルにつけて
沿道にがっしり座って 応援しながら 撮ってました。
職場の人が走りすぎて びっくり。
もしかしたら結構知ってる人が走っていたかも知れません。

向かい側の道路にかわいい男の子を発見して しばらく撮らせていただきました。
お父さんと一緒に来たのですが、ゲームに夢中。
時々顔を上げて応援している姿が可愛らしくて。

e0083559_23181751.jpg


で、衝撃的だったのが 最後なんです。

ちょうど折り返しの所にいたのですが、スタートから3時間ほどした頃に
関係車両がゆっくり走ってきてスピーカーで走者に言うの。

「え〜 歩いてる人 もう あきらめましょう 来年もあるんですから
来年またがんばってください」

そうして パタパタと沿道のものが片付けられ、走者は歩道を走るように促されるんです。

全員が完走できるとは限らないのですね。。
でも、あっけない幕切れでした。

ランナーの方もボランティアさんも 炎天下のもと お疲れ様でした。
by landscape-Stories | 2010-08-30 23:23 | 日常

土曜日は 樽前ガロー

水がことごとく苦手なので、NPMと言えば「樽前ガロー」か「浮島湿原」というくらい
よく実習やツアーでも訪れているこの場所ですが、行ったことが無く・・・
でもなんとなく今回は不思議と「行きたい!」って思ったんですね。
どうしてでしょうか・・・

ランカウイ島で泳いだから、水に対して苦手意識が薄れたのかも知れません。

e0083559_2343156.jpg


そんなに大きな渓谷ではないのですが、
苔むした岩盤が競り出してそれが美しく
水もすんできれいなので、胴長履いてませんでしたが、
膝上まで水に浸かって夢中で写真を撮っていました。
長靴の中は言わずとも1リットルくらい水が入ってました。

e0083559_2362793.jpg


ほとんどのシャッターはフイルムで切っていたので
デジタルではこの二カットだけです。

フイルムですから露出が不安ですが、現像のできあがりが楽しみです。

今度は 胴長を買ってまた行ってみよう・・
by landscape-Stories | 2010-08-30 23:09 | 日常

またまた 山菜採りほか

先週はあまり収穫がなかったそうなので(それでも結構ありましたが)
今週も行ってきました。

大収穫です。今回はブヨが増えていました。
先週は全くというほどいなかったので、暖かかったからですかね。
もう今週が最後かな〜

e0083559_2339276.jpg


今回はデジタル一眼レフとフィルムカメラを持っていきました。
連れて行ってくれた方が フ〜フ〜言いながら ウドやフキを採ってくれてる間
逆光がきれいな新緑にレンズを向けて遊んでいました。

e0083559_2341253.jpg


帰宅してからの後処理は二人で背中合わせで無言で皮むき(笑)
まるでカニを食べてるのかと思うくらい。
時折「だれですか こんなちっちゃいの採って・・・」ってブツブツ言ってる。

この町には山と海があるのね・・・
ただ平坦に広いだけの町だと思っていた。
気持ちよさそうにジョギングの人やサイクリングの人とすれ違う。

トレジャーボートを車に積むのに失敗して海の中で転けてしまったひとや
釣れたカレイを入れる水を取りに出かけた主のいない釣り竿。
カレイ君が必死になって逃げようとしていました。
遠くを見ると なんと微妙なバランスで置いてあるテトラポット。
なんであそこにあるんだろう・・・

e0083559_2347429.jpg


e0083559_23473368.jpg


大きな公園に行きサッカーのゲームを立ち見したり
藤棚のベンチに座って、かき氷を食べながら 人物ウオッチングしてみたり
滝川の菜の花も気になってましたが、
身近な日常の生活にもこんなふうな被写体があるのだと・・

私は、遠くばかりを見ていたのかも知れない。

美味しいケーキ屋さん「FIGLIA」のケーキ美味しかったです。
http://figlia.jp/index.html
by landscape-stories | 2010-06-06 23:50 | 日常

人生発 山菜採り

土曜日ですね 山菜採りに行ってきたんです。
場所は 海にほど近い小山ですが、去年までは未舗装の細い林道だったらしいのですが
去年から工事がされてしまい、笹竹の森が芝で土留めまでされてしまって
上までよじ登るには少々きつい ・・・ ので下の方で採りました。

e0083559_22594773.jpg


今年は寒かったせいか、例年より少ない収穫らしいですが
私にとっては もう「こんなにどうするの? >^_^< 」ってくらい
沢山採れて 山菜好きにとっては 幸せでした。

ウグイスやカッコウが鳴く森を眺め 遠くには海を見渡せる景色
山菜採りに集中するべく カメラは持たずに来ましたが
朝なんかはきれいだろうな・・・ ^^

「クマ出没注意」の看板がしっかりありましたので、朝は要注意ですけどね。

新緑の中で食べるおにぎりも美味しかった ^^
また来週も・・・かな? 
by landscape-stories | 2010-05-31 23:03 | 日常

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る