人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

森を歩く

e0083559_23573086.jpg


久々の撮影で支笏湖周辺の原生林に入りました。
まるでトトロの森のような大きな桂の木々が佇み、その風格にただ見上げるだけ。

子供なら10人くらいでようやく囲めるほどの大木の苔むした年老いた幹は、
小さなシダや名前もわからない小さな白い花などの苗床となっていました。
まだ柔らかな緑色の若葉は光を通し、土に降ちた種子の発芽を見守っているかのよう。

ズボンのお尻を真っ黒にして、土にまみれた一日でした。
by landscape-stories | 2008-06-28 23:58 | 写真

煌めく季節

e0083559_23121520.jpg


小さなリュウキンカが今まさに咲こうとしていた。
子供の拳ほどの大きさだけど
輝きは誰にも負けないほどで、周りは歓びに満ちていた。

悲惨な事件を目にすると よく被疑者の育った環境などプロファイルされる。
そして同時に「親は選べないものね」とも耳にする。

でも 「子供が親を選んで生まれてきたんだ」って・・・
そう思えば 自らここにいる意味だってちゃんと自分で理解して、切り開いていける。

全て命あるものに ここにいる意味があるんだって
そう知ると 何もかも全てが愛おしく思うよ。
投げやりだった自分の人生も・・・
by landscape-stories | 2008-06-22 23:05 | つぶやき

今年最初の雨竜沼湿原

ここ数年、山開きに合わせて 熊五郎先生と雨竜沼湿原に登っています。
山開きからすぐに登ると、千島桜と水芭蕉の群落に出会えます。
今年の水芭蕉は雪解けが早かった為、霜にやられて白い苞が痛んでいましたが、それはそれで春を告げる妖精の趣は変わらず、元気良くこちらに挨拶をしてくれているようです。
e0083559_23915.jpg


そしてこの雨竜沼湿原への登山は自らの体力を知る意味でも、シーズン開けの大切な行事となっています。
e0083559_23511212.jpg


More
by landscape-stories | 2008-06-09 23:56 | 撮影

ルタオ 写真展のご案内

いつもお世話になってます積丹の大家さま(オオヤさんじゃなくてタイカさまです)が
小樽のルタオ2階のティーサロンで積丹の作品展をされています。

e0083559_131484.jpg

       <夕暮れの水無の立岩 Photo by 金澤靜司 Seizi Kanazawa>

落ち着いた店内で美しい積丹の夕焼けや荒れた海の荘厳さ、地球のエネルギーと癒しを感じる作品が20点ほど展示されています。
4週毎に作品が入れ替わります。すてきな空間ですので、ぜひお越し下さいませ。
アイスクリーム おいしかったです。
ケーキセットにも目がくらみましたが、ダイエット中のため我慢しました。(ノ_<。)ビェェン

LeTao(ルタオ)北海道小樽市堺町7番16号
9:00~18:00(季節により変更有)
ティーサロンは営業時間終了の30分前まで

金澤靜司さんホームページは こちらです 
DANNPの金澤さんページは こちらです 
by landscape-stories | 2008-06-07 13:32 | 撮影

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る