人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

またまた朱鞠内湖

e0083559_10151487.jpg

e0083559_10151436.jpg

写真教室の写真展提出期限が迫っているので、またまた朱鞠内湖です。

で、また蚊との戦いですが敗れて、痒さと戦ってます。

眠いし…嶸
by landscape-stories | 2009-07-31 10:15 | 撮影

デジがきた!

e0083559_015841.jpg


新しく何かを買うと ワクワクします?

使えるようにするまで、マニュアルを読んだり
セットしたり 紐を通したり 液晶画面にフィルターを貼ったり・・・

わたくしは ちょっとだけですが フリーズします。

不器用なので

紐が通せません

液晶保護フィルムには空気が入ります・・はい 必ず・・・
だからぺろんと剥がして二度付けのためすぐに剥がれます。

セットするのも苦手です。
ダイヤルとセットボタンを押し間違えて、リセットされる・・・
何回もです。同じ事を何回も・・

だから携帯メールも嫌いです ><


不器用すぎです。

きょうは 紐とおして、充電して終わりました (まる)

中央部重点測光って ( ) だっけ ( ● )だっけ [ ]だっけ・・・
by landscape-stories | 2009-07-27 00:22 | つぶやき

つながり

写真展からの繋がりでひとりの画家さんと出会いました。

e0083559_1934460.jpg


写真展で声を掛けてくださった方が、高校の先輩で
当時私の担任だった先生の現在の住所を教えてくださいましたり
その方が習っている絵画教室の先生に私の写真展のことをお話しされたら
実は、その先生(石垣渉先生)のパソコンのお気に入りに私のサイトのURLが入ってます・・って

そんなメールを頂いて、石垣先生のホームページを訪ねてみました。

すると 最初のトップページから

「きっと私もその場面で立ち止まるわ」

そんな風景画がぎっしりと詰まっていました。

わたしも絵を描くことが好きで、小中高と休み時間は体育館で遊ぶよりも
絵や詩(ポエム)や童話なんかを描いていることが多い子供でしたが、
やっぱり絵のセンスは細部の表現が出来ずにジレンマを抱えましたし
小説や詩、童話なんかは、文書に立体感(ふくらみ)を出せずにやはりジレンマを抱えていました。
それがペンや絵筆をカメラに置き換えたとき、表現しきれなかった世界が
ピタッと合った感じがして・・・
写真に熱中したのは自己表現をする最良の手段を得たからなんでしょうね。

会場では石垣先生といろいろお話しも出来ました。
ものを見るときの視点や、これから表現したいテーマ・・・
見えないものにカンがはたらく事への共通性・・などなど(笑)

絵画展は 明日26日までです。

◆ 石垣 渉 水彩画の世界展 ◆

2009年7月21日(火)から26日(日)
10:00-19:00(最終日は17:00まで)

ギャラリー エッセ

札幌市北区北9条西3丁目9-1 ル・ノール北9条1階
(モスバーガー隣です) ℡ 011-708-0606

by landscape-stories | 2009-07-25 19:14 | 日常

ミーハーですが・・Re:sについて考えました

先週金曜日から富士フイルムフォトサロン札幌で行われている
Re:s (りす)写真展の初日に行きましたら
受付のお姉様に「月曜日に佐野史郎さんがみえて
フォトセッションを行うのですが、いらっしゃいませんか?」って
声を掛けていただきました。

実は・・・好きなんです。それで、写真を拝見しに。。こっそりと。。(笑)

なぜ笑っちゃうんでしょう。
我らの世代 冬彦さんのイメージが強烈に強すぎるんですよね。

わたし・・・頭の良い変わった人が好きなんで・・・と
なぜか 色々と弁解してみたり・・・(苦笑)

フォトセッションは とても楽しいお話しがたくさん聞けました。
変わった人なんてとんでもない! イメージ先行ですね。
とっても真面目に物事を深く考える方でした。

クラッセで撮られたモノクロのイタリアの街が、感性を表していると思います。
やっぱりすごいなって・・・作品の前から離れられませんでしたもの。

e0083559_23353720.jpg


そう・・・なぜ Re:s (りす)なのか・・・SはStandard のS
スタンダードに戻ろう ということなんです。

時代が変わると共に姿を換えていったものは沢山ありますが
その中で今フイルムを見直そうよ、アルバムを作ろうよというお話しでした。 
決してデジタルを否定するのではなくて、フイルムでも撮ろうよ ということですね。
フイルムの持つ力 柔らかさ、特にモノクロ写真の持つ底力・・光と影で表現されていますから、色あせても美しいですね。

印刷も活版印刷からパソコン処理へ・・・
便利になったんですよね。でも 便利すぎて 人間って頭が悪くなってきているんじゃないかと
不安に思うこともあります。
不便だから創意工夫をしたと思うんです。
写真もそうですね。
リバーサルフィルムは感度が400までしかない・・さあ どうしようか って考えるわけです。
無い頭を振り絞って(苦笑)露光時間が長いと夜露がレンズにつきますから、また考えるわけです。
撮れるまで悔しくて考える・・・それが、楽しいんですよね。

最近は時々デジタルカメラを使いますが、それが楽なんです。
感度を一枚ごとに変えられるし、ISOも3200まで上げられる。
モニターで確認して撮れていなければ、すぐに撮り直せる。
そのことが、楽でもあり・・・寂しくもあり・・・後ろめたい気持ちにもなってます。

e0083559_23361657.jpg


こんな写真が本棚から出てきました。
姪の小さい頃の写真で、私の好きな一枚です。
大切に、京都で買った塗りのアルバムに挟められていました。
きっとハードディスクに入れていたら・・・いつの間にかデーターに埋もれて
見ることもなかったかも知れません。

佐野さんからサインも頂いちゃいました。
もう受付のお姉さまのお陰です!!!ありがとうございました

e0083559_23365816.jpg

by landscape-stories | 2009-07-20 23:39 | 撮影

雨竜沼湿原

昔 沢登りをしなければ見ることが出来ない高層湿原だったことから
秘境と言われていたのですが、今は登山口まで整備されたことで
1時間半程で登ることが出来るようになりました。

e0083559_0352117.jpg


春は水芭蕉 春から夏へはワタスゲやハクサンチドリ 夏はヒオウギアヤメやエゾカンゾウ
晩夏はタチギボウシ

どの季節も花で覆われる雨竜沼湿原
いつ行っても気持ちの良いところで私の大好きな場所です。

今年はエゾカンゾウの花付きがとても良く見事でした。
肥よくではない泥炭地ですから、球根が育つのに4年くらい掛かるそうです。
それで4〜5年に一度このように見事に花を咲かせます。
その間は花付きも疎らになります。

e0083559_0374844.jpg


e0083559_0383317.jpg


天気も心配されていた雨はどこにいったやらで、暑いくらいでした。
by landscape-stories | 2009-07-15 00:39 | 撮影

月夜の浮島湿原

e0083559_23541994.jpg


やらなきゃならないことが どんどん増えていくのに手がつけられない状態・・・
それなのに暑いし(苦手)かゆいし、鼻水は出るし・・

そんななか、休暇をもらって写真教室の撮影ツアーで月夜の浮島湿原に行ってきました。
ヘッドライトをつけていつもの怪しい集団です(笑)

天候が危ぶまれましたが、満月が照る撮影日和り。
ワタスゲとシロイソツツジがたくさん咲いていました。
暗い中、ピントを合わせるのが大変でしたが、
デジタルはモニターで確認できるのが便利ですね。

e0083559_014572.jpg


1時過ぎになると眠くなったので、防災用の保護シートにくるまって
木道にゴロリと横になって寝て、明け方にまた撮影開始。

しかし、ブヨと蚊の大群にやられてまたまたお岩さんになってしまいました。

下山してから愛山渓の雲井が原に行こうと言うことになりましたが
スコールのような雨・・・・
渓流で撮影して(スコールでも撮影するんですよ・・)お昼に滝川で解散。

めちゃくちゃ 眠いし身体が筋肉痛で痛いです。

話は変わりますが・・・
富士フイルムフォトサロンが東京と大阪を除いて閉館になるらしいです。
発表の場が無くなり残念です。
それとともにフィルム現像も東京出しになるらしくて 、3日くらい掛かるようになるのでしょうか。

今まではたまにデジタルカメラを借りていましたが、今日のような雨なんか降ると
持ち出すのにも躊躇しちゃいますので、マイデジタルを注文しました。

時代の波はあまりにも早すぎて追いつくのに大変です。
パソコンの前にいる時間が今より長くなりそうでおっくうです。
なにせデジタルにしなかった理由のひとつが、面倒だからっていう理由。
フィルムだとお店に出して出来上がるのを待っていれば良かったのですからね。

それにしても白飛びをどうしたらよいのか・・・
ソフトの操作になれるまでたいへんだろうな。

e0083559_035412.jpg

by landscape-stories | 2009-07-09 00:07 | 撮影

Power down

パワーダウンしています。
ライフタイマーは、赤の点滅・・・・かな?

ちょっとだけ お休みさせていただきます。
ごめんなさい。

e0083559_137028.jpg


十勝三ツ股にて
by landscape-stories | 2009-07-03 01:40 | つぶやき

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る