<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イメージを膨らませつつ・・

先日NHKの再放送で佐野元春さんと小田和正さんのトーク番組を見ました。
作詞作曲と写真とは物作りということでは同じ世界なんですね。

その中でとても印象に残ったフレーズがありました。

自分のために創るひとは「作家」で、人のために創る人を「商人」だと思う。
だから締め切りって言われると枠にはまっちゃうようだから作らない。
曲が出来たら渡しますって言っちゃいますね 

---- っていうお話しなんですけどね。

最近 イメージが湧かなくて 撮影もストップしていました。
撮れば撮るほどどんどんイメージが湧く人もいれば、じっと自分の中で何かが熟すのを
待つスローな人間もいると思うのですが、私は後者でしょうか。

ようやく 最近になって撮りたいイメージが湧いてきました。
テンポがのろいのですが、そんなときは焦らずに自分に言って聞かせてます。
「写真は自分の心を満たすための一つの表現方法なのだから焦らない焦らない」って

火曜日の暴風雪マークが普通の雪マークに変わっちゃいましたね。。
どうしようかな・・・

 
e0083559_3153423.jpg

<風の強い日>
[PR]
by landscape-stories | 2010-01-25 03:17 | 写真

連休は 1泊で美瑛へ

e0083559_2173541.jpg


寝るために行ったようなものでした(苦笑)

特に強烈なシーンに巡り逢うこともなかったのですが
時折シンシンと降る雪の様子を
じっと身じろぎ一つせずに、注意深く耳を澄ませていると
なんだか 精霊達の魂が 肩からすっと身体の中に
入ってくるような気がしました。

e0083559_2213073.jpg


そんな心地よさを感じながら

佇んでいることのほうが多かった2日でした。

e0083559_2225432.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2010-01-12 02:23 | 撮影

「しろくまララとかわいいこどもたち」

e0083559_1922673.jpg


もう何年前からのお付き合いになるでしょう。
一美さんの撮る「つよし君」に魅せられて大ファンになりました。
コロコロと愛嬌たっぷりの仕草はファンのハートを釘付けにしましたね。
大人になってからも「つよし君」は実は「つよし姫」だったなんていう
話題を作ってくれたりして・・・いまだ「つよし姫」の人気は衰えません。

ララは子だくさんなんですね。「つよし姫」の他にも「ぴりか」に
双子の「イコル」と「キロル」を育てたたくましくも優しいお母さん。
一枚一枚の作品には、一美さんが長年見守ってきたララにも似た愛情を感じること間違いなしです。

明日から 富士フイルムフォトサロン札幌 で開催予定です。
是非是非 足を運んでくださいね。

日時:富士フイルムフォトサロン札幌
    札幌市中央区北3条西3丁目 札幌北三条ビル1階
    10:00から18:30 無料です

会場には一美さんがいらっしゃるそうです。
是非お声を掛けて、ララの子供達の秘話や思い出話など伺ってみてくださ〜い ^^
[PR]
by landscape-stories | 2010-01-07 19:32 | 撮影

お正月は疲れます・・・

年末の火事騒ぎで、母がぎっくり腰になりました。

うちの母は気丈に見えて精神的にもろいところがあって
何かあると必ず体調に響くんですが・・・
今回はぎっくり腰になりました。
十年ほど前には一過性健忘症になってます (@_@;)

More
[PR]
by landscape-stories | 2010-01-02 03:22 | 日常

何かと忙しい一年でした

旧年中はお世話になりました。

人との繋がりのありがたさを感じた一年はありませんでした。
本当に感謝申し上げます。

年末は 向かいのお宅から出火して全焼されるという出来事で一年が終わりました。
幸いにも皆さん無事で延焼も無かったので不幸中の幸いでした。

気を引き締めて、改めて部屋の掃除をいたしました。(まだ途中ですが)
出火原因はコンセントの綿埃だそうですので、皆様もお気をつけて下さいね。

少し早いのですが、年頭の挨拶をさせていただきます。
新年も宜しくお願いします。

e0083559_2241225.jpg

[PR]
by landscape-stories | 2010-01-01 00:00 | 日常

北海道 特に富良野・美瑛での撮影日記や日々の出来事など


by Landscape Stories
プロフィールを見る
画像一覧